鉛筆の持ち方(たけ)

「三つ子の魂百まで」と言いますが

小さな頃にみにつけたことは大人になってからも

習慣付いていることが多いな…と大人になると感じます。
c0157030_12502155.jpg
年少の頃は、力が弱くて、正しい鉛筆の持ち方ができなかった幼児たち。

成長とともに、正しく持つことを意識しています。
c0157030_12502823.jpg
持ちやすいように自分のクセが出てしまう幼児に対しても

「持ち方がおかしいよ」

と声を掛けると、すぐに直すことができています。

正しい持ち方が、疲れずに丁寧に文字を書くコツです。

また、鉛筆の持ち方はお箸の持ち方にもつながります。

本当に習慣付くように、これからも「正しく鉛筆を持つ」ことを心掛けていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆


by keiokd | 2015-06-11 18:30 | 今日の園児たち | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30