子どもたちへのメッセージ(No.1016)【たくさん使ってみよう】

「ありがとう」の感謝の言葉を
一日どれくらい使っているかな
 
たくさん使っている人もいれば
あまり使ってないなとい人もいるでしょう
 
それでは…
毎日の生活の中で
「ありがとう」と伝えたくなることには
どんなことがあるかな
プレゼントをもらったとき 
手伝ってもらったとき
助けてもらったときなど
「何かをしてもらったとき」に
「ありがとう」という言葉を伝えられますね
 
それから…
毎日ご飯が食べられること
好きはおもちゃで遊べること
フカフカのお布団で眠れることなど
「あって当たり前」と思うことにも
「ありがとう」と言えます
 
そして…
道路に飛び出て叱られたとき
先生の話を聞いていなくて注意されたとき
嫌いな食べ物を出されたときなども
 
道路に出るときに立ち止まり
自分の命を守ることができるようになり
 
先生の話を聞くことにより
聞き逃さなくなり
 
嫌いな食べ物を少しずつ食べることにより
丈夫な体ができるようになる
そう考えると
「自分に降りかかる困難なこと」にも
「ありがとう」と言うことができます
 
身のまわりには
「ありがとう!」と言いたくなることで
あふれかえっているはずです
 
「ありがとう」という感謝の言葉を
たくさん使ってみましょう!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
最後まで読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら



c0157030_1292447.jpg


by keiokd | 2015-06-03 08:08 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30