運動会から発表会にむけて(うめ)

運動会の時には、温かい声援とご協力をありがとうございました。

運動会当日は、幼児たちが一生懸命にがんばっている姿を見ることができ、私自身もとても感動しました。

そして、幼児たちの成長を感じることができました。


組体操で披露した「三点倒立」と「ブリッジ回転」は

一学期から転んでも倒れても何度も何度も練習を積み重ねました。

幼児同士が「がんばろう」と励まし合ったり

友達ができるようになったときには

「すごい!005.gif」「やったね!003.gif」と

自分のことのように喜ぶ姿が見られました。

「全員で一つになる」

それが、運動会を通して一番に感じたことです。
c0157030_18153246.jpg
また、屋外での練習が始まると砂がつくことが気になったり

裸足で走り慣れていないためリレーで成果が出せなかったりしました。

しかし、運動会が近づくにつれて

「お母さんに、かっこいいところを見せたい!034.gif

「一番になりたい!」

という気持ちが強くなり、幼児たちの顔つきが変わってきました。

その思いが、最高の組体操、全員リレーでは男児が2位、女児が優勝につながったのだと思います。
c0157030_18154170.jpg
運動会は幼児たちにとって、とても大きい経験だったと思います。

あいさつ、気をつけの姿勢も進級当初に比べきちんとできるようになってきました。

発表会にむけて、大きな返事、声出しをこれからも取り組んでいきます。
c0157030_18153890.jpg
発表会にむけて、鍵盤ハーモニカの練習がはじまっています。

5月に幼稚園でミニコンサートをしていただいた、妹尾美穂先生に

「タンギング」という吹き方を教えていただきました。

指で鍵盤を押さえたまま、舌を動かして

「トゥトゥ」と言って音を切る方法です。

今、練習していることが、一息で曲をなめらかに弾くことです。

なかなか息が続かないようで演奏が終わった後に

「フゥ~008.gif」と苦しそうにしている幼児もいます。

11月に再度、妹尾先生がお越しになるのを幼児たちも心待ちにしています!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

(うめ組担任:宮本)


by keiokd | 2014-10-15 18:40 | 今日の園児たち | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31