クラスの壁面

今日は、年少のクラスの壁面をご紹介します。
(最上段左が「つくし組」右が「すみれ組」、中段左が「たんぽぽ組」右が「れんげ組」最下段が「すずらん組」です。)

クラスの壁面は、季節感が感じられるものを幼児たち一人ひとりが作成しています。

この壁面も年少から年中、年長へと成長するにつれて、幼児たちのアイデアが生かせるように工夫しています。

明日は、年長児が2回目のアイススケートです。

c0157030_23174114.jpgc0157030_23175859.jpg


c0157030_2318199.jpgc0157030_23183690.jpg


c0157030_23184942.jpg


# by keiokd | 2007-12-09 23:24

クリスマス幼稚園フェスティバル

今日は、幼稚園は休みの日ですが、いよてつ高島屋で行われた「クリスマス幼稚園フェスティバル」に年長児が参加してきました。

一昨年、いよてつ高島屋から提案を受けて、参加させていただき、今回で3回目となります。幼稚園以外の場所で、演奏を披露する経験がなかなかもつことができないので、幼児たちにとっても貴重な経験になったと思います。

先週の音楽発表会で行った合唱、ハーモニカ、合奏に加えて、「あわてんぼうのサンタクロース」「サンタが街にやってくる」「赤鼻のトナカイ」を全員で合唱しました。最後に「きよしこの夜」を代表の幼児がハンドベルで演奏した後に、合唱しました。

音楽発表会の時よりも、客席が近く、またスポットライトが当たって、暑くて緊張気味でしたが、今までの演奏、合唱の中で、一番上手にできたと思います。

保護者の皆様、本日は、このフェスティバルのために、幼児たちの送迎をしていただきありがとうございました。皆様のご協力をいただき、幼児たちにとっても素晴らしい経験ができたと思います。

体調不良で欠席したお友達がいたことが残念です。まだまだ、風邪、嘔吐下痢症が流行していますので、あたたかくしてゆっくりと休養をとって欲しいと思います。

c0157030_15195885.jpgc0157030_15201175.jpg


# by keiokd | 2007-12-08 15:30 | 今日の園児たち | Comments(2)

今日の園児たち

今日は、年中児が体育レッスンを行いました。

「こもど9月号」の中で、「走ることにより腰骨が立ってきて、姿勢がよくなり、内蔵が活発に動き始める」と紹介しました。

幼児たちに、走ることを意識づけるために、体育レッスンの中にも取り入れています。ただ走るだけでは、集中が続かないこともあり、笛の合図により止まったり、伏せたり、逆回りに走ったりと楽しみながら走れるように工夫しています。

走った後には、今回から「なわとび」に挑戦しています。縄をまわすタイミングと、ジャンプのタイミングが合わずに、なかなか苦戦していましたが、できない幼児は、どうしたらいいのか先生や友だちにきいて、チャレンジしていました。体育レッスンをきっかけに、日頃の遊びの中でも興味づけていきたいです。

c0157030_205562.jpgc0157030_20551821.jpg


年長のあるクラスで、自由画帳に漢字を書いている幼児がいました。

「漢字しってるの」とたずねると、
「これ見て書きよるんよ」とマーカーの入れものを指さしました。

文字、漢字に対する興味があるんだなと感じました。
幼児は、漢字を記号のように覚えると聞いたことがあります。
年賀状を書くこともあり、文字に対する興味が高まってくる絶好の時期です。文字は目に触れるところ、いろいろなところにあるので、ご家庭でも「文字」に対して、少し意識してみてはいかがでしょうか。

c0157030_2142659.jpgc0157030_2143936.jpg


# by keiokd | 2007-12-07 21:11 | 今日の園児たち

中予地区園長会にて

私は、今日のおもちつきの後、中予地区にある私立幼稚園の園長会に出席しました。

園長会では、教育的な研修計画であったり、運営面などの話し合いが行われたりします。

その中で、他園の園長先生から、こんな話を聞きました。

「園庭のすみっこに、今日、ひまわりの花が咲いたのよ。」
「キャベツ畑に、いつまでたっても青虫がいるのよ。」

温暖化により、人間以上に、自然の植物、生物は季節感がなくなっているのかもしれません。子ども達が大きくなったとき、どうなっているのでしょう。

一人ひとりの取り組みは小さいかもしれません。
しかし、一人ひとりが行動を起こしていかないと、何もかわらないのではないでしょうか。

# by keiokd | 2007-12-06 21:18

おもちつき

今日は、おもちつきを行いました。

もち米を蒸し始めた時には、寒いかなと思いましたが、日射しも差し込み、風もなく、おもちつきをするには、本当によい天気でした。

11月の終わり頃から、「おもちつきってあるんよね。」「いつ頃やったっけ。」と今まで経験のある年中児、年長児は楽しみにしていたようです。

年少児は、「おじちゃんがおもちついてくれるんやろ。」「おもちやくんやろ。」とまだ、始まるまでは、まだ十分に理解できていない幼児もいたようです。

園庭に出てくると、「いいにおいがする。」とおいしそうなにおいがしたようです。

幼児たち一人一人が、きねを持っておもちをつきました。年少児や自信のない幼児は運転手のおじちゃんと一緒につきました。年長児になると、一人でつきました。

家庭でおもちを作るとなると、機械を使うことが多くなり、杵でお餅をつく機会は、なかなかないのだろうと思います。

正月を迎える前の伝統的な行事です。幼児たちもとても楽しみにしている行事の一つです。
これからも、古来から伝わるよさを伝えていきたいと思います。

最後になりましたが、ご協力いただいたクラス役員のお母さま。本当にありがとうございました。役員さんたちの協力があって、無事終えることができました。
慣れない作業で、疲れたことだと思います。ゆっくりと休養をとっていただきたいと思います。


c0157030_20574225.jpgc0157030_20575416.jpg


c0157030_2058626.jpgc0157030_20581711.jpg


# by keiokd | 2007-12-06 14:37 | 今日の園児たち | Comments(0)

クリスマス製作

昨日、今日と冷え込んできました。
先週までは、体調不良の幼児がそれほど、目立たなかったのですが、昨日は39人、今日は37人の幼児が欠席していました。特に年少児は昨日が21人、今日は22人欠席していました。急激に寒くなってきたためでしょうか、年少児が体調を崩しやすくなっているようです。風邪の引きはじめに、無理をして登園してきて、欠席が長引くということもありますので、この時期は、できるだけ大事をとっていただければと思います。

さて、12月というと「クリスマス」。
幼児たちの会話を聞いていても、「サンタさんに○○をプレゼントしてもらう。」というのがこの時期の話題です。この時期は、”いい子にしていないとプレゼントをもらえないかもしれない”と幼児たちは思っているようで、いい子になる幼児が増えてきます。

c0157030_15125852.jpgc0157030_15124340.jpg


今日は、いろいろなクラスで、クリスマスにちなんだ製作をしました。お菓子を入れる袋、クラスの装飾、「おたのしみ会」にかぶるサンタ帽子などです。

年少さんは「プレゼントを入れてもらうんだ。」「上手にできたでしょう。」と得意気に見せてくれました。

年長さんも同じようにプレゼントを入れる袋を作りました。
その時にAちゃんに神妙な顔で問いかけられました。

「園長先生、茶色い紙に貼り付ける白い紙の大きさがあわないんだけど」
(左上の写真です)

確かに、端にあわせると、茶色の台紙に比べて、白い紙の長さが少し短くなっていました。
その幼児は、丁寧に作り上げたかったのでしょう。考えて、両端を少し開けて貼り付けました。

成長するにつれて、幼児一人ひとりの思い入れ、こだわりなどが見られるようになってきます。しっかりと幼児の思いを受け止めていかなければと改めて感じました。


明日は「おもちつき」です。どうか天候に恵まれますように!!

# by keiokd | 2007-12-05 15:33 | 今日の園児たち

体育レッスン

今日は年少児の体育レッスンがありました。

10月下旬の体育レッスンの参観以来なので、約1ヶ月ぶりのレッスンでした。

幼児たちは、久しぶりの体育レッスンということで、朝からワクワクしていたようです。

今までは、マット運動や鉄棒、平均台を取り入れていたのですが、日頃の幼児たちの様子を見ていて、今回からはレッスンの内容を見直すことにしました。

以前から、言われていることなのですが、転んだときに手をつけず、顔を地面にぶつけてしまう子どもが増えてきているように感じます。また、「バリアフリー」と言われますが、段差も何もないところで脚を絡ませてこける姿も目にすることがありました。

そのことが気になり、他の園の園長先生とも話しましたが、なかなか有効な方法が見つかりませんでしたが、「手をしっかりと地面につけるという習慣を付けさせてみては」という意見がありました。

そこで、今日の体育レッスンでは、「手を意識して地面に付ける」に重点をおいて行うことにしました。

 ・ マットにうつ伏せになる→立ち上がる→走る

 ・ 走る→股の間をくぐる 

 ・ マットに手をついてジャンプする

 ・ 腹ばいになって進んでいく

 ・ フープとフープの間を、足を”グー”にして跳ぶ


c0157030_1040537.jpg


1日で身に付くことではありませんが、「遊び」の中でも意識づけられて行ければと思っています。

幼児たちが楽しそうに笑顔でレッスンをしていたことに、私も元気づけられました。

# by keiokd | 2007-12-04 00:00 | 今日の園児たち

プログ始めます

 幼稚園での子供たちの様子をできるだけ、すみやかにお知らせできればと思い、プログを始めます。

 毎日更新・・・・・・と思っています。

 楽しみにしていただけるよう頑張ってみます。

# by keiokd | 2007-12-03 00:00 | お知らせ
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー