メールの紹介

先日紹介した、「“ワクワク先生の高倉太郎さん”のメルマガ」に対して

保護者からメールをいただきましたのでご紹介します。

==================================================

この前すごくショックなことがありました。

小学校の参観日でのことです。

1日好きな時間を見に行ってよかったので

今年も給食の時間にかぶるよう見に行きました。

私は給食が大好きだったので今の子はどんなものを食べてるのか気になって見に行ったのですが

その日は炊き込みご飯、味噌汁、サラダ、ワカサギかなんかのフライか天ぷらがだったと思います。

とてもおいしそうでした。

お当番がお皿によそってほとんど準備ができたあと鍋の中を見ると、

まだまだたっぷりのごはん、魚、サラダが残っていました。

もちろん、食べたあとにおかわりをする人はいるのですが

先生に聞くとたぶん残ると思いますとのこと…。

もったいない…と思いました。

はっきり言って食べたかったです。

いただきますをした後に食べられないからと少し戻す子もいました。

残るとわかっているのならせめて鍋の中身を全部よそえばいいのに…と思いました。

そのあと気になって給食室に行っておばちゃんに聞いてみたら日によって残るものにばらつきはあるとのことでした。

残飯は何かの餌にでも使われているんだろうと期待して聞いてみるとまるまる捨てられてるそうです。

思わずおばちゃんに謝りました。

たぶんうちの子は残していないと思うのですが

自分だけ残していなくてもクラスであれだけ残っていたら

学校では大変な量が残飯になってると思います。

==================================================

高倉さんのメルマガの最後に「微力と無力は違う」という言葉がありました。

今すぐに大きく変えていくことはとても難しいことです。

しかし、「こうした方がいいよね」

という思いを持ったとき、行動することができれば、それを感じとってくれる人は必ずいます。

メールをいただき、より感じることができました。


幼稚園の給食も、残飯が多くなっています。

私たちができることは、「食べ物の大切さ」を幼児たちに伝えていくこと。

種をまくように、幼児たちに話すことにより、いつか、変わる日がくることを信じて・・・。

# by keiokd | 2008-12-02 23:16 | 園長が感じたこと | Comments(0)

音楽発表会に向けて・・・

今年も残すところ1ヶ月となりました。
寒くなってきたと感じていたところ058.gifでポカポカ陽気の一日でした。
c0157030_2115863.jpgc0157030_212778.jpg

年中児、年少児は目の前に迫った音楽発表会にむけての練習をしました。

年長児は音楽発表会は終わりましたが、今週末の「クリスマス幼稚園フェスティバル」に向けて、引き続き練習を行っています。

# by keiokd | 2008-12-01 23:10 | 今日の園児たち | Comments(0)

“ワクワク先生の高倉太郎さん”のメルマガご紹介!!


“ワクワク先生の高倉太郎さん”のメルマガをご紹介させていただきます。

==================================================

今からご紹介させていただく文章は、小学6年生の教材からです。
(株式会社ベネッセコーポレーション様 チャレンジ6年生付録より)

------

「1%」

あなたはその中にいますか??

環境に無関心。

それが地球環境の最大の凶器になっていく。

ヨーロッパでは約70%の人々が
グリーンコンシューマーの意識を持つと言われています。

日本ではどうですか?

1%の人しかいません。

ほとんどの人が、

命よりお金、

環境よりも経済、

未来より今、

子供よりビジネスが

大事なのです。


ウソだ!!

そんなはずないと思われる方、

私たちの国の実情はこうです。

------

世界で最も多くの食糧を輸入し、無駄に棄てている国。

世界で最も多くのゴミ焼却場を持ち、燃やしている国。

であることをあなたは知っていましたか??

これは一例ですが、このことを


1.知らなかった人がいます。

2.知っているのに何もしなかった人がいます。

3.知っていて、自分のできることを考え実行し、

推し進めていく人がいます。


グリーンコンシューマーとは 3.の人のことです。


あなたは
何番の人ですか?

ここで問題です!

食糧の約70%を輸入している一方で、

毎日約3000万人分もの食糧を捨てている国はどこですか?

ヒント

ほんの少し前の時代、その国の大人たちは子どもに、米ひと粒でも残したら

『罰が当たる』と教えていました。


「※日本は年間約5800万トンの食糧を輸入し、

その3分の1以上の1972万トンを廃棄しています。

食べ残しや冷蔵庫でくさってしまったもの…

心あたりはありませんか?


美しい国

この国は何かがおかしい

とわかっていながら、何もしない人がほんとうに多い国です。


山に行くと、海に行くと、後からやってきた人間は、

このかけがえのない星がまるで自分たちだけの持ち物であるかのようなふるまいをしている…、

…と、山や海にすんでいる生き物たちが嘆いている。


「※一日に約150~200の生物の種が絶滅している一方で、

人間だけは1秒に25人の割合で増え続けています。」



地球に優しく

無駄な電気が気になる人は地球に優しい人。

「※お部屋の冷房を1度高めに設定すると約10%の電気代かま節約出来ます。」

この話まだまだ続きますが

この続きは明日の授業で紹介します。


お父さんはグリーンコンシューマー?

小学6年生の娘の質問にドキっとさせられました!

既に子供達は学んでます。

子供達は我々大人を見ています!

子供達に恥じない大人になりましょう。

子供達に胸の張れる大人になりましょう。

子供達はあなたの背中を見ています。

子供達はあなたの真似をします。

我が子だけでなく、

近所の子

地域の子

日本の子

全ての子供達に愛を♪

環境問題…

僕ひとりが…
私ひとりが…

なんて思わないで下さい!
微力と無力は違います。


ワクワク高倉太郎
(株)体育健康一二三堂 カラダ美人革命 FITTY

==================================================

皆さんは、どのような感想を持たれましたか。

日頃から感じながらも、できていないなと私は感じました。

「動けばかわる」

一人が動くことにより、周りにも何らかの影響を与えられます。

「動く勇気」をもっていきましょう。

# by keiokd | 2008-11-29 23:19 | 園長が感じたこと | Comments(0)

音楽発表会(年長)

c0157030_3163633.jpgc0157030_3164551.jpg
c0157030_3165615.jpgc0157030_317615.jpg
c0157030_3171621.jpgc0157030_3172564.jpg
c0157030_3173515.jpgc0157030_3174760.jpg
c0157030_3175660.jpgc0157030_318638.jpg
c0157030_3181641.jpgc0157030_3182798.jpg

今日は、年長児の音楽発表会を行いました。

学年毎の発表であり、平日の実施でありましたが、お母様だけでなく多くのお父様もお時間を取って、お越しいただきましたこと感謝申し上げます。

自分たちの出番の前は、

「緊張するー」

と言っていましたが、いざ、出番になると、そんなそぶりも見せない姿がとてもたのもしく感じました。

幼児たちが歌ったり、合奏している姿を見ていると、年少の頃からの幼児たちの姿が思い浮かび、感動して、涙が出そうになりました。

今回は、急遽、全員に一言ずつ感想を言うようにしました。

「楽しかった」

「嬉しかった」

「緊張した」

「はずかしかった」

などが幼児たちの感想でした。

来週の、年中児、年少児の発表も楽しみです。

# by keiokd | 2008-11-28 23:15 | 今日の園児たち | Comments(0)

チューリップの球根を植えました

c0157030_238192.jpgc0157030_2382898.jpgc0157030_2383682.jpg

年長児からは「一緒に走っている相手に負けたくない」という意志が感じられます。

年少児からは「一番になりたい」という思いが感じられます。

「負けたくない」は、一番にならなくても、相手との勝負!

年長児は、最後まであきらめずに走り続けています。

運動会が終わった後、さらに、走るのが速くなっています。

c0157030_2384577.jpgc0157030_2385315.jpg
c0157030_239102.jpg
c0157030_2391811.jpgc0157030_2392729.jpg
c0157030_2393734.jpg

年中児がチューリップの球根を植えました。

球根のどこから芽がでるかを説明した後、グループ毎にプランターに植えていきました。

1つのプランターに10個の球根を、どのように植えるのがよいのかを考えながら植えるようにしました。

「こっちが空きすぎとるよ。」

「こうの方がいいんじゃない。」

など、意見を出し合いながら植えていました。

1列に10個を並べているグループ、5個ずつを2列に並べているグループ、また、どうしても、目の前に植えないと行けないという幼児もいました。

これからチューリップが成長していく中において、様々な気づきがでてきます。

「どのように芽が出てくるのかな」

「どの場所の生長が早いのかな」

「水はどれくらいやるのがいいのかな」

また、周りの植物と比べたりすることもあるでしょう。

年長になる春には、鮮やかなチューリップの花が咲く感激も味わえることだと思います。

# by keiokd | 2008-11-27 23:38 | 今日の園児たち | Comments(0)

音楽発表会に向けて・・・

c0157030_233847.jpg
c0157030_24493.jpgc0157030_241765.jpg

年長児の「音楽発表会」がいよいよ明後日にせまりました。

そのため、年長児はリハーサルを行い確認を行いました。

今年はクラス単位での発表にしたので、幼児たちがコメントや曲の紹介をする場面ももうけました。

緊張する幼児もいますが、上手に言うことよりも、大勢の前で発言する体験が、これからの成長において大切になってくると思っています。

温かい目で見守っていただきたいと思います。

今日は、うさぎ組、ぱんだ組の幼児も見学していました。

来年は、プレ年少のお友達たちも、あの舞台で発表ですね。
c0157030_245355.jpgc0157030_25297.jpg
c0157030_251184.jpgc0157030_254061.jpgc0157030_255017.jpg

「かけっこ」「体操」「音楽」「読み書き」に取り組んでいます。

一つひとつの活動は異なりますが、できるようになることは、幼児たちにとって、確かな「自信」になっていることを感じます。

書き取りをしている幼児に

「すごい、全部上手にかけるようになったんだね」

と声をかけると

「うん」

と笑顔で答えてくれました。

私の中で、すこし控えめな幼児という印象があったのですが、取り組んでいる姿勢に頼もしさを感じました。

その後、走っている姿、遊んでいる姿、友達とのかかわり方にも積極的でした。

幼児たちの、成長は一人ひとり違い、毎日の成長はゆるやかです。

成長を感じたときには、幼児と共に共感していきたいと感じた一日でした。

# by keiokd | 2008-11-26 23:03 | 今日の園児たち | Comments(0)

今日の園児たち

c0157030_1493947.jpgc0157030_1494888.jpg

今日は、コスモスポーツクラブの体操指導の日でした。

前日の057.gifの影響で、運動場の状態がよくなかったので、体育館でかけっこをした後、柔軟体操に取り組みました。

年少児は、ブリッジをできる幼児が増えてきて、ブリッジ歩きもできる幼児もでてきました。

年中児は、壁倒立、ブリッジ歩き、年長児は、倒立、ブリッジ回転の練習をしました。

いろいろなことができると、自分のが思い通りに体が操れるようになってきます。

音楽発表会に向けての練習も頑張ってます。

幼児たちの表情も真剣そのもの。

綺麗な歌声で、心も一つになっています。

# by keiokd | 2008-11-25 23:48 | 今日の園児たち | Comments(0)

アイススケート

c0157030_215512.jpg

今日は、年長児が伊予鉄スポーツセンターにアイススケートに行ってきました。

幼児たちが登園する時間には、057.gifが降っていたのですが、伊予鉄スポーツセンターに出発する頃には雨もあがっていました。

スポーツセンターに向かうバスの中では、スケートにいったことがある幼児も、そうでない幼児も、ワクワクしている様子がうかがえました。

到着して、スケート靴に履き替えて、いざ立ち上がると

「先生、歩けんよ~」

と初めてスケート靴を履いた幼児の中には、歩きにくい幼児もいたようです。

スケートリンクまでくると、壁を持ちながらリンクに入る幼児、慣れていてスムーズに入っていける幼児と様々でした。

最初は、おそるおそる滑っている幼児が多かったのですが、何度も何度も転びながら挑戦していました。

「せんせい、たてたよ!」

と嬉しそうに声をかけてくれた幼児もいました。

12月8日に2回目のアイススケートがあります。

帰りのバスの中でも、

「もう1回あるんよね」

と楽しみにしているようでした。

c0157030_2162928.jpgc0157030_2163838.jpg
c0157030_2164782.jpgc0157030_2165592.jpg
c0157030_217490.jpgc0157030_2171384.jpg


# by keiokd | 2008-11-21 23:14 | 今日の園児たち | Comments(0)

採用試験

今日は、来年度に向けて、採用試験を行いました。

「少子化」の影響は、職員採用にも影響がでてきているという話を、いろいろなところで耳にすることが多くなりました。

「幼稚園の先生の素晴らしさ」 「幼稚園の魅力」

を保護者のみならず、広く伝えていかなければならない時代になったことを感じます。

採用試験に来てくれた学生からは強い思い、幼児教育に対する情熱を感じました。

これからの研修や仕事を通して、先生としてだけでなく、一人の人間として社会に役立つ人材を育てていきたいと思います。

# by keiokd | 2008-11-20 23:56 | 幼稚園 | Comments(0)

誕生会(年中・年少)

c0157030_1471813.jpg


今日は、年中、年少児の誕生会を行いました。

誕生会を迎える幼児は

「あと○○日で誕生会!」

と自分の誕生会をとても楽しみにしています。

クラスの友達がお祝いしている姿が、とてもほほえましく感じます。

お父さん、お母さんからお子様へのお手紙に、ご協力をいただきありがとうございます。

心のこもった手紙を披露しているところを聞いていると、感動して涙がでてきます。

お子様にとって、大切な宝物になります。

迷ったときには勇気を与えてくれる手紙になります。

誕生カードと一緒に保管してくださいね。

# by keiokd | 2008-11-19 23:46 | 園長が感じたこと | Comments(0)

子どもたちの成長

c0157030_1364289.jpgc0157030_1365644.jpg
c0157030_137265.jpgc0157030_1373481.jpg

今日は、いつもお世話になっている先生の講演を聴講しにいっていました。

幼稚園の使命を改めて感じさせられました。

幼稚園には、子どもたちの成長した姿がたくさんあり、笑顔もあふれています。

子どもの成長は、とても嬉しいことです。

その喜びを、保護者の皆様と共感できるよう、お伝えしていかなければならないと改めて感じた一日でした。

# by keiokd | 2008-11-18 23:36 | 園長が感じたこと | Comments(0)

防災センター

c0157030_23243755.jpg今日は、年長児たちが萱町にある「松山市防災センター」をおとずれました。

防災センターでは、まず火事に関するビデオを見て、

「マッチやライターで火遊びをしないこと」

「気のゆるみが火事につながること」

などについて学びました。

「気のゆるみ」については、

「ストーブの近くに燃えやすい物を置かない」

「コンロに火をつけたまま離れない」

「寝たばこをしない」

など大人の方が気をつけなければならないことが多いように思います。
c0157030_23244730.jpgc0157030_23245736.jpg
c0157030_2325637.jpg
ビデオを見た後は、防災センター内にある、「煙の出る部屋」で誘導灯をたよりに、実際に避難訓練を行ったり、消火器を使った「消火体験」を行いました。「消火体験」は保育者が消火器を使うところを見学しました。

また、松山中央消防署が隣接していることから、消防士さんから消防車について説明をしていただきました。

消防車には、はしご車、ポンプ車、救助車、レスキュー車、水槽車、支援車などいろいろな種類があることを知り、幼児たちも興味深く話を聞いていました。

実際に防火服や機材を触らせていただき

「重いな~」

と消防士さんたちの力強さを実感していました。

# by keiokd | 2008-11-17 23:50 | 今日の園児たち | Comments(0)

園医会総会

c0157030_374659.jpg
今日は、松山市医師会園医会総会が行われました。

「保育園、幼稚園、学校での感染対策」という演題で、愛媛大学の田内久道先生の講演がありました。

感染症には、接触感染、空気感染、飛沫感染があります。

特に、これからの季節「嘔吐下痢」「インフルエンザ」が流行する可能性があります。

今年は、「インフルエンザ」が発症して、早くも学級閉鎖になっている地方もあるようです。

インフルエンザからのインフルエンザ脳症は後遺症が残ったり、死亡に至るケースもあるということです。

手洗い、マスクの着用が有効であり、ワクチンも約5ヶ月は有効ということでした。

今日教えていただいたことを元に、園内でも衛生管理を見直し感染拡大を防げるようにしたいと思います。

また、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)もワクチンの接種(任意接種です)をおすすめしてくださいということでした。なぜなら、流行性耳下腺炎により、聴力障害(難聴)になる確率が0.1%(1000人に1人)の割合で起こる可能性があり、難治性で回復しないためということでした。まだ、発症していないお子様は検討してみてください。

# by keiokd | 2008-11-15 23:06 | 園外の出来事 | Comments(0)

砥部公園&PTA研究大会

c0157030_2423642.jpgc0157030_2425561.jpg
c0157030_243946.jpgc0157030_2432326.jpg

今日は年中児が砥部公園に園外保育に行ってきました。

昨日に引き続き、暖かい一日でした。

何度も坂を駆け上がり、すべり台を滑っていました。

c0157030_2434169.jpg
また、本日は中予私立幼稚園PTA連盟研究大会が松山市民会館中ホールで行われました。

慶応幼稚園からも多くの保護者に参加していただきました。

ご参加いただきました保護者の皆様大変お世話になりました。

講師として愛媛県女性総合センター館長の亀岡マリ子先生をお招きし、『笑顔あふれる子どもたちに~人の輪の中で育てる子育ちと親育ちを~』という演題でご講演をしていただきました。

その中で、13の項目を挙げられて、自分自身ができているか確認してみましょうと言うお話がありました。

1「子ども、家族、近所の人に会釈、あいさつをしていますか」

2「子どもが声をかけてきた時に、顔を見て返事をしていますか」

3「自分の子どもの良いところ(長所)をあげられますか」

4「毎日、会話をして褒めていますか」

5「きょうだいを公平にあつかっていますか」

6「子どもの気になるところを、そのまま放置していませんか」

7「時間や心にゆとりをもって接していますか」

8「お世話になっている人に感謝の気持ちをあらわし、敬っていますか」

9「子どもの前で先生の不平不満を言っていませんか」

10「自分に過ちがあったときにきちんと謝っていますか」

11「よその子どもを本気でしかれますか」

12「自分の子どもが注意されると不愉快になりますか」

13「自分の悩みや話をきいてもらえる友達はいますか」

親の立場になると、ついおろそかにしてしまうことがありますが、特に「話す機会を持つ」ことは、講演会でよく耳にします。(親子だけでなく夫婦でもそうですよね。)

一つでも多く実践できるように心がけて見てください。

# by keiokd | 2008-11-14 23:41 | 今日の園児たち | Comments(0)

職場体験学習

c0157030_16293230.jpg
昨日から2日間久谷中学校の生徒が、今日から2日間南中学校の生徒が、職場体験学習として訪れています。

「かけっこ」では、幼児たちが「負けないぞ」という思いをもって、いつも以上に張り切って走っていました。
c0157030_16294527.jpg
年少児は、松前公園に園外保育に行ってきました。

今日は、ポカポカ園外保育日和でした。

「あっち行こう」と友達を誘い合ったり、

「先生、いっしょにすべり台すべろう」と先生を誘ったり、遊びを楽しむことができました。

# by keiokd | 2008-11-13 16:28 | 今日の園児たち | Comments(0)

避難訓練

c0157030_317951.jpg
今日は、地震を想定した避難訓練を行いました。

「地震発生」の放送に合わせて、幼児たちは机の下にもぐりこみました。

その後、火災が起こったことを想定して、運動場に避難をしました。

一学期の訓練に比べると、避難する時の私語もほとんどなく、年少児も2度目ということもあり落ち着いていました。

「地震はいつ起こるかわからないこと」

「地震のときには窓際に近づかないこと、あわてないこと」

「火遊びを絶対にしないこと」

などを幼児たちに伝えました。

11月に入り、空気が乾燥してきています。ご家庭でも十分に気をつけてください。

c0157030_3172170.jpg
少しずつ木々の葉が色づきはじめ、運動場に葉が落ち始めました。

幼児たちはその葉を集めて、色合いを楽しんだり、遊びに使ったりしています。

しかし、一番大きな銀杏の葉は、なかなか色づきません。

数年前までは、この時期には黄色い葉が落ちていたました。

落ち葉になる前に枯れないか心配になります。


# by keiokd | 2008-11-12 23:16 | 今日の園児たち | Comments(0)

研修会&園児たち

c0157030_334390.jpg
今週に入り、急激に寒くなり、秋が深まり一番の寒さを感じました。
昨日が24名、今日が30名と欠席する幼児たちが増えています。風邪が多いようですが、嘔吐も少し見られます。
こまめに手洗い、うがいをして健康管理に気をつけていきます。
急に熱を出す幼児もいますので、ご家庭でも注意してください。

音楽発表会に向けての練習をしています。

木琴や鉄琴などの打楽器やキーボード、マラカス、鈴、タンバリンなどを使って合奏も行います。、自分のパートの練習を中心に行っています。

さらに音楽への興味を広げていきたいと思います。
c0157030_3446.jpg
私は昨日に続き、研修会に参加しました。

大きな制度変更はないものの、来年度は教育要領の変更、教員免許の更新の開始など、自園だけでなく組織としても協力していかなければならないことがでてきています。

日頃はなかなかお会いすることができない、全国各地の先生方との情報交換なども行え、参考になりました。

# by keiokd | 2008-11-11 23:25 | 今日の園児たち | Comments(0)

設置者・園長全国研修大会

c0157030_150598.jpg
今日から2日間、全日本私立幼稚園連合会主催の「設置者・園長全国研修大会」が開催されます。
この研修大会は、幼稚園の経営、振興、教育制度に関する研修が行われます。

今日は記念講演として(株)S・Yワークス佐藤芳直氏から「百年企業に学ぶ、私立幼稚園経営の道筋」というお話がありました。

「経営とは人材戦略である」

「経営とはトップリーダーで決まる」

という深い話でありました。

「人は誰かに喜ばれるために生まれてきた」

「今、時代は濃密な人間関係を取り戻そうとしている。幼稚園においても、どのような園を目指しているのか、言葉で具現化していかなければならない」

という言葉がありました。

「幼稚園の先生として働くことの意味」「園長の思い」を再度、職員たちに伝えたいと思いました。

# by keiokd | 2008-11-10 23:50 | 園外の出来事 | Comments(0)

夢★実現フォーラム

c0157030_1112249.jpg
昨日、今日と「夢★実現フォーラム」に参加しました。

「子どもたちの可能性は無限大」

ということを何度かお伝えしてきました。

しかし、無限に可能性があるのは、子どもたちだけではありません。

人には、無限の可能性があります。

すごい力を一人ひとりはもっているのです。

2日間にわたり、多彩な人たちの生き様や働き方を見せていただきました。

その中で、(株)植松電機の植松努氏の講演がありました。

私は全くしならなかったのですが、植松電機は北海道赤平にあり、ロケットや人工衛星を作っている会社です。しかし、想像するような大きな会社ではありません。 

植松さんは、子どもたちが前向きに輝けるように本気で考えています。

北海道を中心に、全国各地の小学校でロケットを作ることを通じて、人の持つ可能性を子どもたちに伝えようとしています。

植松さんは「思うは招く」という言葉をとても大事にされています。
 
「どうせ無理だ」という言葉が子どもたちの可能性を奪っています。

子どもたちにあきらめることばかり教えてきています。 

「だったら、こうしてみたら」と子どもたちが実現できるような言葉をかけていくことが

「子どもの可能性は無限大」につながっていくと改めて感じました。

# by keiokd | 2008-11-09 23:10 | 今日の園児たち | Comments(0)

キッズふれあいランド

以前お知らせしたように、本日午前10時より、城山公園(松山市営球場跡地)で

「キッズふれあいランド」

が行われます。

天候が057.gifのようですが、雨天の場合も、松山市民会館で

「ワクワクゴロリのつくって遊ぼうショー」

が行われます。

慶応幼稚園からも保育者が11名参加します。

また、11月8日(土)は「熊本の日」として、熊本市の提供により「市内電車(路面電車)」が一日無料運行となるようです(坊ちゃん列車は有料です)

お出かけの際は、ご利用されるとお得です!!

# by keiokd | 2008-11-08 01:48 | お知らせ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー