新しいことへの挑戦

c0157030_22383376.jpg今日は、コスモスポーツクラブの住木先生、三村先生が指導に来られる日でした。
「つみきせんせい」「みむらせんせい」と幼児たちも親しみをもって話しかけています。

年少児は、今日から「カエル跳び」と「ブリッジ」に挑戦しました。
「カエル跳び」は床に両手をついて両足を蹴り上げます。
何回か練習しているうちに、足が高く上がる幼児もいました。

「ブリッジ」は、まずは床に寝て、膝を曲げることや手の付き方など形の作り方を指導しました。
腰を上げるところまでできた幼児もいました。
これからも、少しずつ取り入れ、「できた」という達成感を感じてほしいと思います。

年長児は、今日から「壁倒立」に挑戦しました。
練習を始める前に、あやまって転んだときに唇などを噛んでしまうので笑いながらしたり、ふざけたりを絶対にしないことを約束しました。

男の子は、思いっきり足を蹴り上げて、壁倒立の形までいける幼児が多かったです。
特に、一人ができると「僕もがんばる」というオーラのような物を側で見ていて感じました。

ブリッジ歩きも、できる幼児がどんどん増えてきています。

「ここまでできるようになった。」

と、今日も私のところに教えに来てくれました。

とても、いいスマイル003.gifでした。


c0157030_22385083.jpgc0157030_2239316.jpg
c0157030_22394581.jpg
今週から、年少児は、他のクラスの幼児と一緒に歌をうたう時間をもうけることにしました。
各クラスでも歌をうたっているのですが、歌うことの楽しさを感じさせたり、新しい歌を覚えたり、歌にあった声の出し方などを指導していくために、複数のクラスで合同で行っています。
季節にあった歌、年間を通してうたえる歌など、幼児が自分で口ずさめるように、いろいろな曲を歌っていきます。

# by keiokd | 2008-06-17 23:06 | 今日の園児たち

避難訓練

6月にしては朝方寒いためでしょうか、体調を崩す幼児が増えてきています。
今日は約30人が欠席していました。また、熱が出て早退する幼児もいました。
幼稚園でも幼児の体調の変化を見逃さないように気をつけていきたいと思います。

今日は避難訓練を行いました。
(小さくてわかりにくいですが、幼児たちが避難している写真です)
台所で火事が起こったことを想定して、避難しました。
年少児にとっては、はじめての避難訓練でしたが、

「火災発生!」

のサイレンと合図に驚いて泣くことなく、避難することができました。

「マッチやライターで火遊びしないこと」を幼児たちと約束しました。
c0157030_22371353.jpg


# by keiokd | 2008-06-16 23:23 | 今日の園児たち

石井東小学校創立30周年記念式典

今日は、ご案内をいただいていた、松山市立石井東小学校30周年記念式典に出席しました。

卒園した子どもたちやその保護者の方にも、少しお会いすることができました。
また、「児童代表あいさつ」をおこなった6年生のうちの一人が、慶応幼稚園の卒園生でした。
面影のある声を聞くと、幼稚園の頃が思い出され、なつかしく、また、立派に成長していることに嬉しくなりました。

時の流れの早さを感じたひとときでした。

# by keiokd | 2008-06-15 10:32 | 学校関連

参観日

今日は、今年度2回目の参観日を行いました。
雨が心配されましたが、昨日に続きお天気に恵まれて、一安心でした。
4月の参観日からの成長を感じとっていただけたのではないかと思います。
c0157030_2238168.jpg
参観日の後、講演会を行いました。
今回は、現在、体操指導をお願いしている幼児活動研究会から佐々田勝利様にお越しいただき、「幼児期に大切なこと」という演題でお話しいただきました。
幼児期に、かけっこをして、丈夫な体を作ること、柔軟体操が怪我をしにくい体をつくること、絵本を読んだり、文字を書いたり、簡単な計算をすることが学ぶ意欲につながっていくこと、友達を心から励ましたり応援したりできる力を身につけることが大切であるというお話でありました。

走ることや体操、音楽など、「得意な幼児だけができるのではないか」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。今、私たちは「全員が100%できる」ことを目標に行っています。
そのためには、一人ひとりをよく見て、その幼児にあった目標を見つけて、楽しめるよう、工夫しながら保育に取り組んでいます。年長児は卒園前には、この一年間の取り組みを披露できる場を設ける予定です。

今回のお話の中で、皆様にも是非実践いただきたいことがあります。
それは、「子どもにできることは子どもにやらせる」ということです。
最初は、時間がかかることも多いですが、「待つ」というこが必要です。

靴を自分で履くこと、

食べた後の食器を自分で運ぶこと

自分の鞄を自分で持つこと

自分ですることが、子どもの「自立」につながっていきます。


c0157030_22383992.jpg
午後からは、職員研修を行いました。

基本を見直し、幼稚園の先生として、社会人として大切なことを再度研修いたしました。

最後に、本日は、駐車場としてお借りしている運輸支局の開門が遅くなり、ご迷惑をおかけしました。
今後は、遅れないように気をつけて参ります。

# by keiokd | 2008-06-14 22:58 | 園長が感じたこと | Comments(2)

トマトの苗に小さな実が・・・

昨日、一昨日は年長児と一緒にJRに行っていたので、3日ぶりに幼児たちと一緒に体を動かしました。
今日は「体操」の指導を他の先生と一緒に行いました。
少し前まではできていなかった幼児が、できるようになっていたり、また、できていた幼児もより難し事に挑戦しようとしていました。

年長児は、「側転」や「倒立」に興味を持っています。

「園長先生、やりたい」

と積極的な姿勢が見られます。

しかし、基礎をしっかりとしなければならないこと、少しの油断が、大きな怪我につながることを伝えています。

c0157030_22185674.jpg
プランタに植えていたトマトの苗に、小さな実がついているのを幼児たちが見つけたようです。
「なんかできとるよ」

「トマトになるんよ」

「誰が食べるんかな」

「給食に入れるんやないかな」

トマトの生長とともに、その後どうなるのか想像して楽しんでいました。

# by keiokd | 2008-06-13 23:17 | 今日の園児たち

JR体験乗車(たけ・うめ)

c0157030_121041.jpg今日は、年長のたけ組、うめ組の幼児がJRの体験乗車に行ってきました。
雨も早くにあがり058.gifで園外保育日よりとなりました。003.gif

駅長さんに「いつもご苦労様です。楽しい旅に行ってきます。」と代表の幼児が花束を贈呈しました。
c0157030_13185.jpg駅員さんに教えていただきながら、堀江までの切符を券売機で、一人ひとり購入しました。


c0157030_132665.jpg改札を通って駅構内に入ります。緊張しているためか、切符を渡して、受け取らずに通ってしまう幼児もいました。001.gif
「ありがとうございます」とお礼を言って入場しました。
感謝の言葉が自然に出てくると、気持ちがいいものです。

c0157030_133562.jpgご厚意により、「アンパンマン列車」を移動させて見せていただきました。
「アンパンマン列車」が見えてくると、歓声があがりました。

「園長先生、あれに乗りたい。」と言われました。008.gif
「あれに乗ると遠くまで行っちゃうから、お家の人と乗ってね」と答えました。

c0157030_134450.jpg友達と笑顔で話をしながら、電車の旅のスタートです。


c0157030_135383.jpg途中の駅で、特急列車の通過待ちがありました。
通過するときに、そのスピードと音に、またまた歓声があがりました。
「新幹線みたいやね」と言う幼児もいました。

# by keiokd | 2008-06-12 23:30 | 今日の園児たち

JR体験乗車(さくら・まつ)

今日は、さくら組とまつ組の幼児がJR松山駅に体験乗車(松山-堀江)に行ってきました。
JRへの体験乗車は開園当初から行っており、社会性を身につけてほしいという願いから継続して行っています。
c0157030_0565190.jpgc0157030_056591.jpg
c0157030_057823.jpgc0157030_0571660.jpg

堀江駅からは幼稚園バスで帰りました。
帰りの道中での幼児たちの会話を聞いていると

「ミミミ ミミミ ミソドレミ」

「1+3は何か」

など、保育で行っていることが幼児たちに根付きつつあることと、年長児になり小学校が身近になりつつあるのかと感じました。

# by keiokd | 2008-06-11 23:56 | 今日の園児たち

地面から・・・

c0157030_236353.jpg
朝顔の鉢に水やりをしていた幼児が、
「園長先生、これ見て」
と呼びかけてきました。
幼児が指さすところを見てみると、鉢ではなく、地面から朝顔の芽がでていました。植えるときに、誰かが落としたのでしょう。
その幼児は、この朝顔の芽にもちゃんと水をあげていました。


c0157030_2364580.jpg年中、年長児はブリッジを行っています。
ブリッジができる幼児は、写真のように手と足をできるだけ近くについてできるようにしています。これができるようになっていると、これから取り組もうと考えていることにもつながっていきます。

今日は、なかなか踏ん張れない幼児の指導を行ったのですが、
「もう少し」「頑張れ」「頭あがっとるよ」・・・
励ましの言葉がけにより、ブリッジをいつも以上に頑張れていた幼児がいました。
「今日は、これだけ頭があがっていたよ」
と言葉をかけると、
「こんくらい」と手広げて、とても嬉しそうでした。


あるクラスを訪れたときに、
「園長先生がこの前撮ってくれた写真をお家で見たよ!」
と、いつもはあまり話しかけてこない幼児が嬉しそうに話してくれました。

HP、ブログ、幼稚園の掲示板などの写真は、一人でも多くの幼児が掲載できるように、確認しながら行っています。楽しみにしていただけるようHPもこまめに更新できるようにしていきたいと思います。

# by keiokd | 2008-06-10 23:36 | 今日の園児たち

意欲を持つということ

今日は天候に恵まれ058.gifの一日でした。

c0157030_2102380.jpg
「毎日、続けることが重要」ということで、かけっこ、体操を取り入れて行っています。毎日、取り組むことにより、柔軟性がでてきたり、走り方も変わってきたと感じます。

できるようになった幼児に、「よく頑張ったね」と言葉をかけると、「家でも練習しよるもん」という言葉がよく聞かれます。今取り組んでいることの目的の一つに、「自ら意欲を持って取り組む」ということがあります。少しずつ、幼児たちにも伝えられているかなと感じます。

また、走ることにおいても「全力を出す」ということに重点を置いています。
人の能力は出した分だけ伸びると言われています。しかし、力を抜いていると、能力の伸びは、ほとんど見られないそうです。せっかく、同じことするのであれば、「全力で」という言葉かけをしています。
「かけっこ」においては、競争が全力を出すのに一番の方法です。
足の速い幼児、遅い幼児がいますので、一緒に走る幼児の組み合わせや、スタートの方法を考えて行っています。
常に全力で走るという環境を整えることにより、幼児たちにも変化が見られてます。確かに伸びて、育ってきていると感じます。

# by keiokd | 2008-06-09 23:03 | 園長が感じたこと

父の日が近づき・・・

今日は、梅雨の中休みのようでお天気に恵まれた一日でした。
しかし、週間天気予報を見ていると、来週は057.gifが続きそうです。
戸外で走ったり、遊んだりする活動が多く、また、来週は年長児のJR体験乗車もあり、天気が気になります。002.gif

c0157030_23203095.jpg
6月15日が「父の日」ということで、「お父さんの絵」を書いたり、父の日のプレゼント作りをしたりしました。年少児は、はじめて絵の具を使うということもあり、先生に筆の使い方を教えてもらいながら、色をぬりました。数人ずつが順番だったために「はやくぬりたいよ」という幼児もいました。


c0157030_23244544.jpg
アジサイが色づきはじめ「6月に入ったな」と感じられます。

今日は、放課後に職員のミーティングを行い、昨日の視察の報告を行いました。
「あいさつ」をはじめ、教員の連携の取り方、子どもたちへのかかわり方などを話し合いました。
やはり、基本となるのは、しっかりとした「躾」です。


元気な挨拶をすること
名前を呼ばれたら大きな返事をすること
脱いだ履き物をならべること(下駄箱や特にトイレ!!)
など、年齢に関係なく、一学期のうちに習慣づけていかなければならないと感じます。

私も元気な挨拶を心がけていきます!!

# by keiokd | 2008-06-06 23:30 | 園長が感じたこと | Comments(6)

研究会&視察

今日は、愛媛県幼稚園連合会研究大会が今治で行われました。

それとは別に、私と2名の教員が他園の視察に行ってきました。
他園を見学させていただくと、自園に足りない学ぶべきことがよく見えてきます。

「おはようございます」
「こんにちは」
気持ちのよいあいさつを子どもたが積極的にしてくる幼稚園でした。
先生のあいさつも、とても気持ちがよいものでした。

慶応でも「あいさつをしましょう」と取り組んでいますが、まだまだ十分とはいえません。
まずは、教職員が元気よくあいさつができるよう取り組んでいきたいと思います。

# by keiokd | 2008-06-05 23:59 | 先生

虫歯予防デー

今日は、久しぶりに朝から天候に恵まれました。しかし、5月までとは異なり、湿度が高く、蒸し暑く感じます。明日は、また天候が崩れるという予報。空梅雨は困りますが、雨ばかりだと気分もめいってきます。

c0157030_16504443.jpg
今日、6月4日は「虫歯予防デー」であります。
先月、歯科検診を行ったのですが、虫歯がある幼児がいました。
幼児期から小学校入学にかけて、歯の生え替わりの時期にもさしかかります。
歯の磨き方、歯の大切さをビデオを見ながら知らせていきました。
今日に限らず、歯磨きをしっかりすることを確認していきたいと思います。


プールレッスンでは、基礎的なことを繰り返し練習しています。
年少児は、水慣れもできてきて、自分でプールの中を歩いたり、壁伝いの練習をしています。
年中児は、伏し浮き、背浮きの、バタ足の練習をしています。
年長児は、ビート板を持ってバタ足、顔付けバタ足、背浮きバタ足の練習をしています。
年長児は少しずつ、泳ぐ距離を伸ばしていこうと考えています。
c0157030_16563293.jpgc0157030_1657866.jpg


明日は、愛媛県幼稚園連合会研究大会のため休園となります。
教員一同、しっかりと勉強してきます!!

# by keiokd | 2008-06-04 17:01 | 今日の園児たち

RUN、RUN、RUN

今日も雨模様だったので、室内での活動が中心となりました。

体育館で、かけっこ、体操を行いました。
走っているときの幼児たちの表情を皆様にも見ていただきたいと思い、ホームページにも写真を数多く掲載しています。

今日は、かけっこをアレンジして、ゲームを行いました。
トラックのスタートの位置と半周点の位置に分かれて、一斉にスタートし、どちらのチームが先に、相手のチームに追いつくかというものです。
(うまく説明できなくて申し訳ありません・・・)

トラックがいつもより小さなこともありますが、スピードに圧倒されました。
年長児は、「やるべき時」の表情が変わってきました。

c0157030_374433.jpgc0157030_375079.jpg
c0157030_375754.jpgc0157030_38376.jpg

# by keiokd | 2008-06-03 23:36 | 今日の園児たち

雨の一日でした

予報より早い057.gifとなり、衣替えの日としては、すこし肌寒い一日となりました。
衣替えの日に、今日のように涼しく感じた日は、近年なかったような気がします。
「こもど」にも記載しましたが、気温やお子様の体調を見ながら、長袖、半袖を着用していただければと思います。

今日は、運動場が雨のため使えなかったこともあり、年長児は「父の日」の絵を描きました。
お父さんの絵は、お父さんの好きな物を描いたり、家族を一緒に描いたりと、幼児の思いを感じることができました。
c0157030_1144277.jpgc0157030_1144874.jpg
c0157030_1145536.jpgc0157030_115329.jpg
c0157030_1151853.jpg
年少児は、今月の10日が時の記念日であることから「時計」を作りました。
マーカーを使って、時計の周りに絵を描きました。
いろいろな色をつかってカラフルなものができあがっていました。

c0157030_1152513.jpg
年長児の中には「ブリッジ歩き」ができる幼児が増えてきました。
まだ、数歩しか歩けない幼児もたくさんいますが、20mを越えて歩ける幼児もでてきました。
一歩一歩着実に成長していることを実感できます。

# by keiokd | 2008-06-02 23:14 | 今日の園児たち

和田先生より

年中児は初めて鍵盤ハーモニカを弾くということで、まずは「息を入れて鍵盤をおさえると音が出る」ということから始めました。
指一本でいろいろな音を出している幼児、五本の指を上手に使って弾いている幼児とそれぞれの楽しみ方をしていました。

最初は「ド」の音を探して、親指で弾いてみましたが、手がカチカチに固まって緊張しているよう児が多いようでした。毎日、少しずつ練習して、いまでは「ド~ソ」までを五本の指で弾けるようになってきています。
曲は「りすのエレベーター」から始めています。
まだまだ指が思うように動かないようですが、これからの毎日の練習で必ず慣れてきます。
これからもいろいろな曲に挑戦していきます。

ハーモニカも並行して行っています。
ハーモニカは「吹く音」と「吸う音」があるということを知らせ、全員で音を出してみました。「吹く音」は簡単にできましたが、「吸う音」はコツがつかめるまで難しいようです。ストローなどを使って練習してみたいと思っています。
コツがつかめたら、いろいろな曲が演奏できて、楽しくなってきます。


年長児は、年中の時から鍵盤ハーモニカをしていたので、鍵盤の「ド~ソ」の位置はみんな覚えていました。しかし、指使いはできていますが、手が緊張して硬くなっている幼児もいます。

初めはクラス毎に練習をしていましたが、いろいろな曲に挑戦したい幼児、まだ苦手な幼児がいることに気づきました。

「同じ練習をしていたのでは、幼児たちみんなが楽しめないのではないか」

ということで現在は、年長の中でグループに分かれて練習しています。

楽譜を見て、自分でいろいろな曲に挑戦しているグループ
みんなで弾ける曲を合わせてみるグループ
苦手でも弾けるようになりたいと頑張っているグループ

どの幼児もその幼児なりに一生懸命練習しています。

「りすのエレベーター」という曲は全員弾くことができるようになりました。
苦手だった幼児も毎日少しずつ弾けるようになり、シールやスタンプが増えてくると
「今日はどの曲を弾こうかな」とすすんで練習するようになりました。
そして、私の顔を見ると「今日ピアニカの練習あるの?」と嬉しそうに聞いてくるようになりました。

「弾けるようになると楽しい、だから練習する」という気持ちがでてきています。

c0157030_1312864.jpg
中には、もう何曲もすらすら弾ける幼児もいます。
今の年長の目標は七夕集会までに全員が「きらきら星」を弾けるようになるということです。
目標に向かって、毎日楽しみながら頑張っていこうと思います。

                                      音楽指導 和田文恵

# by keiokd | 2008-06-02 09:59 | 先生

野口先生より

新学期が始まり、早くも2ヶ月が経ちました。
幼児たちは、毎日、短い時間ですが、運動場で元気に走り、体育館では、柔軟体操をしています。
5月末から、年少児たちも、ゆっくりのペースですが元気に参加しています。

「走る」ことは全ての運動の基本です。柔軟性は怪我をしにくい体を作ります。

新学期当初は、毎日走ることに意欲が持てなかった幼児、毎回転んでいた幼児・・・
二ヶ月経った今はどうなったでしょう。
先生と運動場に出ると、誰に言われる訳でもなく、自発的に走っています。

「先生!!どっちが早いか競争する?」

と誘われることも度々です。

とてもかっこいい走りっぷりになりました。

転んで泣く子も少なくなりました。

体育館に集まると、私の周りで”ピョンピョン”とジャンプが始まります。
開脚柔軟、アザラシ、ブリッジ・・・
日々同じことの繰り返しのようですが、幼児たちは、それぞれの進み方で成長しています。
できなかったことが、できた時の嬉しそうな顔、テンションが上がり、表情が劇的に変わります。
その変化を見られることが、私たちにとって何よりも嬉しいことです。

時には、練習してもすぐにできないことがあります。
しかし、練習する度に身体の中には力が蓄えられているのです。
あきらめずに頑張る力が育っています。

120%の安全を踏まえ、幼児全員がそれぞれの目標を達成できるよう、子どもたちにかかわていきます。来年の3月を楽しみにしていてください!!

                                体育指導 野口久美栄

# by keiokd | 2008-06-02 09:40 | 先生

5月最終日

梅雨入りして、天候が安定しない日が続きます。
当初は057.gifの予報でしたが、時々日が差す天気でありました。

年長児は「今日は水やりせんといかんのかな?」と質問してきます。
「雨が降ったときには、水やりをしないでいいよ」と伝えていますが、前日に雨が降っていると、十分に水が足りているときもあり、幼児たちは自分の鉢を見ながら悩んでいる姿が見られます。
「土がぬれとったらいいんよ」
先生からの話や家庭での経験からでしょうか、幼児がそばにいた友達に言っていました。
決められたとおりにはできないことも、でてきます。
「自分で見て、考えて判断する」ということは、とても大切なことです。

年中児がピアニカの練習をしていると、年少児が窓の外からのぞき込んでいました。
そうすると、耳元で
「みんな上手に歌いよるね」
とつぶやきました。ピアニカなので「吹く」「演奏する」なのでしょうが、その幼児が感じた思いが伝わってきました。

c0157030_11342776.jpgc0157030_11343314.jpg
c0157030_11344067.jpgc0157030_11344725.jpg

# by keiokd | 2008-05-30 23:33 | 今日の園児たち

誕生会(年中・年少)

今日は、年中、年少の5月生まれの幼児の誕生会を行いました。
年中組は体育館でみんないっしょに行い、年少児はクラス単位で行いました。
お父さん、お母さんからの手紙を誕生会の時に披露していますが、幼児たちは照れくさそうにしながら、しかし、とても嬉しそうにしています。
誕生会の後、年少児はダンスをしました。年中児は、命の大切さをつたえるお話をしました。
幼児が命の大切さについて考える機会は、それほど多くないと思います。
しかし、誕生日を迎えるときは、伝える絶好の機会です。
みんな、お父さん、お母さんに大切にされていることを伝えていきました。
c0157030_3152479.jpgc0157030_3153584.jpg

5月も、残すところあと一日となり、教室の壁面も模様替えとなります。壁面製作に仕上げを行いました。
年長児は、ピアニカになかなか興味が持てなかった幼児も、少し楽しさを感じ始めたようです。
「先生、ピアニカいっしょにしようよ。」と積極的な言葉が聞かれます。
c0157030_3163144.jpgc0157030_3164233.jpg

毎日走っているためか、プールレッスンにも影響がでてきているように感じます。
筋力が少しついてきたのか、バタ足が力強くなってきています。
c0157030_3165341.jpgc0157030_317560.jpg
c0157030_3171749.jpgc0157030_3172886.jpg

# by keiokd | 2008-05-29 23:14 | 今日の園児たち

サツマイモの苗さし

c0157030_973898.jpg
今日は、年長児がさつまいもの苗さしを行いました。
先週の親子遠足に引き続き、天気予報を見ながら、「大丈夫かな」と天候を心配しましたが、午前中は雨が降らずに行うことができました。
土居町にある幼稚園の畑まで、園バスで行きました。
畑に到着すると、バスのおじちゃんから、いも苗の植え方を教えてもらい、いよいよ年長児たちの苗さしのはじまりです。

c0157030_974999.jpgc0157030_98037.jpg
c0157030_981067.jpgc0157030_982123.jpg
c0157030_983369.jpg
今回は全部で1000本の苗を植えました。
「こうしたらいいんよね」
「土のお布団たくさんかけとかんといかね」
と、友達と確認しながら苗さしをしました。
「カニがおった!」
とある幼児が言ったので、まさかと思い見に行ってみると、本当にいました。
毎年苗さしを行っていますが、カニがいたのは初めての経験です。

c0157030_9163563.jpg
いもの苗さしが無事終了しました。
苗さしの後は、水やりをしっかりとしないといけないのですが、今年は、例年よりかなり早めの梅雨入りとなったので、苗がしっかりと根付き、たくさんのサツマイモができるかなと期待しています。
秋には、年中児、年少児もサツマイモの収穫に行きます。楽しみに待っててくださいね。

# by keiokd | 2008-05-28 23:30 | 今日の園児たち

コスモ体操指導

今日は、コスモスポーツクラブによる体操指導の日でした。

毎日繰り返し行っていると、慣れてしまい、全力で取り組まない幼児がでてきます。
開脚して体を前に倒しても、頭やお腹が床につかない幼児も、一生懸命することが大切であることを伝えています。
c0157030_2505526.jpgc0157030_25142.jpg

c0157030_2512432.jpg

年少児も、体操を始めました。
まだ、始めたばかりなので、一人一人の様子を確認しながらすすめています。
基本的な動作や柔軟運動などを取り入れていきます。
体の成長に合わせて、体力をつけ、柔軟性がもてるよう、じっくりとすすめていきます。
c0157030_2514462.jpgc0157030_2515570.jpg

# by keiokd | 2008-05-27 23:50 | 今日の園児たち
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31