カテゴリ:講演会( 20 )


子どもの可能性を伸ばす”ほめ育”

幼児活動研究会/日本経営研究所所長である八田哲夫先生こと「はっちゃんまん」が来園!

今年度2回目です!

振り返ってみると、8年度連続11回目の講演です!
c0157030_19243572.jpg
今回は、初めてのテーマで「子どもの可能性を伸ばす“ほめ育”」というお話しでした。

70名あまりの保護者のみなさんが参加されて、耳を傾けられていました。

はじめは表情がかたかった皆さんも、話が進むにつれて、和やかな雰囲気になりました。
c0157030_19243943.jpg
○ 子育ての最大の目的とは「自立」です。
 社会が変化して、自立していない人は就職できない時代がやってくる。
 
 子どもが自立するためには、口を出しすぎないこと。

○ 子どもが自立するためには…
 1 人として正しい生き方を教える 
 ・ 正しい生き方とは、あいさつ、返事、履き物を揃えることなど、
  誰でもできる当たり前のことや躾のこと
 ・ 人がはじめてやることを本当に身につけるには、最低500回は
  言わないとわからないと言われています
   だから、「何回言ったらわかるの」では伝わらない
 ・ 子どもにとっては「楽しい」と感じることではないので続けにくい。
   続けさせるためには、親がしている姿を見せること。
   強制ではなかなか続かない。
 ・ 母親が一人何役もしているのが現状。
   子育ては一人でするのではない。助けを求めましょう。
  「産後うつ」になるのは、一人で子育てするのではないということを知らせるため。
   特に、男の子の子育てには、父親の役割が重要。

 2 可能性を引き出す
 ・ 幼稚園で取り組んでいることでもわかるが、できるようになると「おもしろい!」
  となるので、勝手にやるようになる

 3 セルフイメージをあげる
 ・ モチベーションをある一定の範囲で保とうとする機能が人にはある。
   それを「ホメオスタシス(恒常性)」と言う。
   上がったら下がるようになっている。
   その下がり幅を小さくして、上昇させていくのが、「小さな行動」。
   3日坊主という言葉があるが、そこで「ダメだ」と思うと
  モチベーションドンドン下降してしまう。
   完全でなくてもいいので、小さな行動でつないでいく。
   できるときでも無理をしすぎないこと。
 ・ 見たこと、聞いたこと、しゃべったことでセルフイメージができあがる。
 ・ セルフイメージは9歳頃にできあがる。

 4 やり抜く力を育む
 ・ 人を喜ばせるように人を育てる
 ・ 結果だけを求めがちだが、それだけではダメです。

☆ 1~4の順に大切です。順番を間違えないように!

その後、ほめ育についてのお話しがあり、実際にワークをしました。

ワークをする中で、思わず涙ぐまれる方もいらっしゃいました。
c0157030_19244352.jpg
講演会の後の、反響もあり、次回は6月2日(金)に行う予定です。

初めて参加された方から「もっと前から参加すれば良かった」というご意見もありました。

在園児だけでなく、卒園児の保護者の皆様も参加可能です。

今回参加できなかった皆さんも、次回是非ご参加いただければと思います。

また、講演会の後には、年長児の鍵盤ハーモニカの発表を行いました!

発表会が終わってから練習を始めた曲を披露しました!

ピアニカの演奏に加えて、歌う幼児、ダンスをする幼児もいました。

「歌ってみたい!」と言ってきた幼児がいたので、初めて歌付きの演奏です。

やってみたいことを自分から伝える。

これが、今日の講演の中で出できた「自立」にまさにつながるなと思いました!
八田先生、ありがとうございました!

いつも読んでいただきありがとうございます☆


by keiokd | 2017-02-20 19:00 | 講演会 | Comments(0)

「子育てが劇的に変わるコミュニケーション術」

今日は、日本経営教育研究所所長である八田哲夫先生をお招きして
「子育てが劇的に変わるコミュニケーション術」という演題でお話しいただきました!

「どんな言葉に子どもたちが響くのか」ということも
子どもの個性を知ることで、わかってきます。

みんな違うからこそ、保護者のみなさんも悩まれているんだろうなと思います。

今回は特に小さなお子様をお持ちの皆さんがたくさん参加されていました。
c0157030_08524291.jpg
c0157030_08524514.jpg
放課後には職員たちも研修を行いました!

午前中の講演会をふまえて、幼児たちへのかかわり方について教えていただきました!
c0157030_08524747.jpg
次回は2月に講演会を予定しています!

みなさんのお越しをお待ちしています!
c0157030_08524908.jpg
いつも読んでいただきありがとうございます☆


by keiokd | 2016-06-10 18:52 | 講演会 | Comments(0)

はっちゃんまん来園!

一年ぶりに「はっちゃんまん」こと八田先生が幼稚園にお越しくださりました!

今日は保護者講演です!

たくさんの保護者の皆様にお越しいただきました。

保護者向けの講演でありますが、

日頃の保育にも活かせるお話がたくさんありました!
c0157030_22394579.jpg
その中で3つご紹介します。

1つめは日頃の生活でもすぐできて、すぐに実践して欲しいことが

「歩く」ということです!

日頃の生活を振り返ってみると、松山では車で移動することが多いと思います。

それだけ、幼児が歩く機会が減っています。

体の力の基盤になるのは「歩く」です。


2つ目は「読み聞かせ」です!

講演会の中で、ご紹介いただいた「日本語の絶対語感」より

寝る前の読み聞かせが、幼児たちの想像力を高めるというお話がありました。

想像力が、空気を読める人を育てると言うことでした。

読み聞かせに遅すぎると言うことはないので、ぜひ寝る前の読み聞かせを実践してほしいと思います。


3つ目は「躾への取り組み方」です!

子どもたちが日頃取り組んでいる、体操、ピアニカなどは続けることで

できるようになり、それが面白さにつながっていきます。

そして、興味を持つとやめることなく続けていきます。

しかし、躾に関することは幼児にとってはできてもできなくても

あまり面白くないもの、つまらないものなのです。

だから、できていてもやらなくなってしまうのです。

そこで、躾けに関することは「面白くおかしく」取り組んでみることが続けるコツだということでした!
c0157030_22394960.jpg
今回参加できなかくて残念だ…と思われている方もいらっしゃるでしょう。

安心してください!

来年度も八田先生のお話を聞くことができます!

来年は2回お越しくださり、今日の講演の中にあった「個性」についても詳しくお話くださります。

1回目は6月10日(金)の予定です!

手帳に講演会の予定のご記入をお願いします!



そして、講演会の後には年長児のミニ発表会を行いました!


発表会が終わった後、2週間の練習期間でここまで発表ができます。

それまでの積み上げのおかげだと改めて感じる発表でした。

いつも読んでいただきありがとうございます☆



by keiokd | 2016-02-25 20:39 | 講演会 | Comments(0)

講演会&サプライズ合奏(年長)

本日は、日本経営教育研究所の八田哲夫先生をお招きして

「子供の可能性を伸ばす」~幼児期・学童期に大切なこと~

と題してご講演いただきました。

私は毎年聴かせていただいています。

「あっ、そうだったな」と自分自身、再度確認することができます。

講演後の多くの皆さんが質問、ご相談もされていました。

来年度も同じ時期に開催する予定なので、是非、ご参加いただければと思います。
c0157030_23554376.jpg
そして、講演会の後には発表会で年長児が鍵盤ハーモニカで演奏した「アナと雪の女王メドレー」に

大太鼓、小太鼓、木琴、鉄琴、タンバリン、鈴などを加えて年長児全員で合奏をして披露しました。


練習をしたのは約2週間。

年長児全員で合わせたのは、今日で4回目でした。

毎日とても楽しそうに練習していました。

できることは面白い。

面白いから練習する。

練習するから上手になる。

上手になると次の段階に行きたくなる。

まさに、今回の演奏がそうだったなと感じました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆


by keiokd | 2015-02-26 20:54 | 講演会 | Comments(0)

はっちゃんまん教育講演会

c0157030_1273461.jpg

今日は、「15年後の子供達のために『今』!子育てのツボと子供の可能性を引き出すには」

と題して、はっちゃんまんこと日本経営教育研究所代表取締役社長の八田哲夫先生にご講演いただきました。

今年度は7月に続いて、2回目の講演会でした。

その時の様子はこちらから

7月の講演が幼児期についてでしたが、今回の講演は学童期に向けてのお話が中心でした。

幼児期であっても、学童期であっても共通することがあることをお話を聴いて感じました。

それは

○ 基本となることが大切である

○ やる!と決めたことをやり通す

○ どんなことも楽しみながら取り組む

ことです。

幼児期は、コツコツと積み重ねを幼稚園でやり通すことができました。

学童期は、コツコツと積み重ねる場が家庭となります。

しかし、一番難しいのが家庭でコツコツと積み重ねることを習慣とし続けていくことです。


コツコツと積み重ねることが難しいときには、「けいおう学童塾」でも取り組むことができます。

ご興味のある方は、いつでもお問い合わせ下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

by keiokd | 2014-03-05 19:26 | 講演会 | Comments(0)

教育講演会&ミニ発表会

c0157030_181098.jpg

今日は、教育講演会&年長児のミニ発表会を行いました。

教育講演会の講師としてお招きしたのは日本経営教育研究所の八田哲夫先生です。

八田先生の講演会は5年連続となります。

日本中の幼稚園、保育所を2000ヶ所以上まわられて感じたお話を聴く貴重な機会となりました。

今回は160名の保護者の皆様にご参加いただきました。

「輝いている大人の姿を見せる!これが一番の教育!」

というメッセージが最後にありました。

子育てをしていると子どものことばかりに目がいきがちになります。

しかし、子どもの手本となる私たちの姿を輝かせていくことも

大切だということを改めて気づかせていただきました。
c0157030_182341.jpg


ミニ発表会では年長児全員による、合唱と鍵盤ハーモニカの演奏を行いました。

全体での練習は2回。会場ではぶっつけ本番でした。

日頃からの積み重ねを見事発揮してくれました。

幼児たちの合唱で涙を流されている方もいらっしゃいました。

c0157030_184679.jpgc0157030_19423.jpg
また、当初予定になかったのですが

「予定になかったけど感想を聞いてみましょう。感想が言える人?」

の問いかけに対しても

「楽しかった!」

「気持ちよかった!」

と堂々と応えることができました。

夏服での演奏も今までにない新鮮さも感じました。

八田先生、ありがとうございました。

お越しいただいた保護者の皆様、幼児たちへの温かい拍手ありがとうございました。

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

by keiokd | 2013-07-09 23:01 | 講演会 | Comments(0)

研修づけの2日間

c0157030_228823.jpgc0157030_2265379.jpg

昨日より2日間にわたり日本経営教育研究所の八田哲夫先生をお招きして、

研修&講演会を行いました。

園長セミナー4時間

主任研修会3時間

保護者講演会1時間30分

保育についてのミーティング1時間30分

合計10時間

みっちりと学ばせていただきました。

様々なヒントをいただきました!

順番通りに徹底的に継続し、そして習慣化させていきます!

実現したことのことを考えるとワクワクします(^o^)

八田先生2日間ありがとうございました!

また、保護者講演会にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

最後のDVD放映の時の涙…

親であれば、誰もがあのように育ってほしいと思いますよね。

まずは、あいさつから。

皆さん共に実践していきましょうねemoticon-0102-bigsmile.gif

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

by keiokd | 2013-02-14 22:14 | 講演会 | Comments(1)

母親塾最終回

c0157030_19255854.jpgc0157030_1926858.jpg

昨年の6月から6回にわたり、行われていた「喜多川泰の母親塾」。

本日最終講が行われました。

6回の講義でのべ320名の参加でした。

そして、全て参加された方も20名いらっしゃいました。

子どもを育てていく上で、考えさせられることが多くありました。

最終講の中で、一番心に残った言葉。

それは、「強い心」です。

強い心を創るためには、当たり前のことを続けること。

当たり前と言われることを、いついかなる事続けることが強い心を創ります。

来年度も日本のどこかで行われます。

感謝すると同時に益々の母親塾の盛会をお祈りします。

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

by keiokd | 2012-03-05 23:25 | 講演会 | Comments(0)

第4回母親塾

c0157030_9575115.jpg今日は、第4回目の「母親塾」が行われました。

今回のテーマは「幸せになる夢をもて」でした。

「夢」へのとらえ方は人それぞれだと思います。

自分が対象になること

周囲の人が対象になること

無形のもの

有形のもの

その本質をつきつめていくには

「どうして、その職業につきたいのか」

「どうしてなのか」

ということなのかなと感じました。

感じたことを子ども達へも問いかけていきたいと思います。



c0157030_95812.jpg参加者の方が(高校の先生です)がこんなステキなウェルカムボードと皆さんへのプレゼントを用意して下さりました。

心が温まります。

感謝です。

ありがとうございます。

次回は2月6日となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

by keiokd | 2011-12-12 22:57 | 講演会 | Comments(0)

第3回母親塾

c0157030_19102361.jpg

喜多川泰先生の第3回母親塾を開催しました。

今回も、八幡浜の先生や岡山、宝塚からと遠方からお越しいただいた方がいらっしゃいました。

また、多くの保護者の皆様にもご参加いただきました。

そんな先生のお話を間近でお聴きできるのは幸せだなと改めて思いました。


今回のテーマは「子どもの能力を育てる」でした。

「挑戦する勇気を育てる」

「劣等感を捨てる勇気を育てる」

「幸せを感じる力を育てる」

この3つが大切だと言うことをお話しいただきました。

「なるほど…」

と納得させれる事が多かったです。

子ども達の基準ができていくのは私たち大人の『生きる姿』です。

私たちが、今、どのような姿を見せるかによって、未来の日本の姿が決まります。


改めてそう感じさせられました。

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

by keiokd | 2011-09-27 23:09 | 講演会 | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー