2017年 04月 05日 ( 1 )


子どもたちへのメッセージ(No.1447)【丁寧にする】

自分からあいさつをする
あいさつの後にお辞儀をする
大きな声で返事をする
脱いだ靴は揃える
席を立ったら椅子を入れる
 
幼稚園で幼児に伝えている
「まいちにつづけるたいせつなこと」です
 
意識することで
年齢に関係なく
できるようになります
 
できるようになってきたら
丁寧にすることを意識してみよう
 
あいさつをするときには
笑顔と大きな声でしてみる
 
お辞儀をしたときに
一瞬止めてからあげる
 
返事はすばやくする
 
自分の靴だけでなく
友達の靴にも目を向けてみる
 
椅子を入れるときには
音がしないように入れる
 
誰にでもできることを
丁寧にすることが
他の活動にも活かされます
 
どんなことにも
丁寧にできるようになります
 
いつもより少しだけ
こだわりをもってしてみましょう!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!
 
登録をお願いいたします。 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_12051243.jpg


by keiokd | 2017-04-05 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31