5月5日は何の日(まつ)

今日はこいのぼり製作をしました。
「5月5日は何の日?」と尋ねると
「こいのぼりの日」と答える幼児たち。
 

確かに、こいのぼりを飾りますが
5月5日は「こどもの日」です。
 
「じゃあ、どうしてこいのぼりを飾るかわかる?」
と質問すると
「みんなで、飾ったこいのぼりを見て楽しむ」
「こいのぼりが空を泳ぎたそうやけん」
と答えが返ってきました。
幼児の発想はおもしろいと思いました。
 

c0157030_09174612.jpg
こいのぼり製作は、折り紙を手でちぎったり
折り紙を折ってはさみを使って切り紙をしたりしました。

c0157030_09175567.jpg
ここでも、一人ひとり個性がでています。

大きくざっくり切る幼児もいれば
小さく丁寧に切っている幼児もいました。
 
中には、切った折り紙がある県の形に見えたようで
「ふくいけんや」と言っている幼児もいました。
c0157030_09175250.jpg
初めて切り紙をする幼児たちは
「△に切ったらどんな形になるかな?」
「♡の形になった!!!」など
できあった折り紙を嬉しそうに見せていました。
 
一人ひとりちがった、たくさんの種類の
こいのぼりの完成が楽しみです!

c0157030_09175916.jpg
c0157030_09180263.jpg
c0157030_09180655.jpg
いつも読んでいただきありがとうございます☆



by keiokd | 2017-04-21 19:05 | 今日の園児たち | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー