子どもたちへのメッセージ(No.1452)【返事は相手のために】

人と人がかかわりながら過ごしていると
1日に何回も名前が呼ばれます。
 
その時、どんな反応をしていますか。
 
「な~に」と言っていないかな。
 
名前を呼ばれたときには
「はい」と返事をすることです。
 
返事は相手のためにするものです
相手がいてくれるからこそ
返事をする意味があるのです
 
だから…
大きい声で呼ばれたら大きな声で
明るい声で呼ばれたら明るい声で
優しい声で呼ばれたら優しい声で
返事をすることです
 
返事一つで
相手に思いが伝わります。
 
「相手のために返事をする」
ということを意識して過ごしましょう!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!
 
登録をお願いいたします。 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_00541005.jpg


by keiokd | 2017-04-13 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー