子どもたちへのメッセージ(No.1413)【モノの見方】

今朝は雨が降っていました
気温が下がり「寒いな…」と感じました
 
雨が降ると何となく
「イヤな気持ちになる」
という人もいるのではないでしょうか
 
雨が降るとイヤだと思うのは
寒かったり
濡れてしまったり
戸外で遊べなかったりするからだと思います
 
それでは
雨が降ることで良いことってないかな
 
雨が降ると
傘をさして歩くことができます

お気に入りの長靴を履くことができます

いろいろな雨音が聞こえます

空気の乾燥がなくなります

ダムに水がたまり水不足がなくなります

雨が降った後、虹が見えるかもしれません

考えていると
たくさん見つかるはずです
 
雨が降ること自体に意味はありません
 
意味は後から人がつけているのです

どんなことにも良いことがあります

物事の良い部分をみつけてみましょうね!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!

登録をお願いいたします。 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_09535683.jpg


by keiokd | 2017-02-14 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31