子どもたちへのメッセージ(No.1410)【命をいただく】

私たちは、毎日、当たり前のように
食事をしています
 
「おいしいな~」
「もっと食べたいな!」
と食事することを楽しみにしている人もいれば
「まずい」
「おいしくない」
「これ食べたくない」
と食事に文句を言っている人もいるのではないかな
 
食事をすると言うことは
食材それぞれの命をいただくことです
 
食事を作るためには道具が必要です
道具を作ったり
食事を作ったりするのに必要になるのが
「時間」です
 
つまり、食事をすると言うことは
たくさんの時間をいただいているのです
 
そう考えると食事ができるのは
当たり前のことではなく
ありがたくなってきます
 
「いただきます」
「今日も美味しい食事をありがとう」
と感謝の思いをもっていただきましょう!
  
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!

登録をお願いいたします。 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_12574905.jpg


by keiokd | 2017-02-09 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30