子どもたちへのメッセージ(No.1396)【言葉の使い方】

人は否定語をすぐには
わからないそうです
 
「走ってはいけません」
「しゃべらないで下さい」
「猫背にならない」
こういう言葉を聞いても
「走る」「しゃべる」「猫背になる」
と思ってしまうそうです
 
それよりも
「歩きましょう」
「静かにしましょう」
「背筋を伸ばしましょう」
とすることを言った方が
正しく認識されます
 
同じような意味でも
言葉の使い方一つで
伝わり方が変わってきます
 
否定する言葉ではなく
行動して欲しい言葉を
使うようにしましょうね!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!

登録をお願いいたします。
 

こちらから

c0157030_18574630.jpg


by keiokd | 2017-01-19 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー