子どもたちへのメッセージ(No.1391)【思いやり】

「自分だけがよければいい」
とみんなが思っていたら
どんなことになるでしょうか
 
「自分だけがよければ」と思っていると…
順番とばしをする 
どこにでもゴミを捨てる
遊びで使ったおもちゃを片づけない
よごしたところをそのままにする
トイレのスリッパを脱ぎ散らかす…
というようなことをしてしまいます
 
「自分だけがよければ」と
みんなが思っていると
世の中はよくなりません
 
特別なことを必要はありません
 
手間がかかることを
めんどくさがらず
当たり前にすることが
みんなのためになるのです
 
それが「思いやり」です。
 
思いやりの心をもって
行動しましょうね!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!

登録をお願いいたします。
 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_10572745.jpg


by keiokd | 2017-01-12 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー