子どもたちへのメッセージ(No.1387)【どんなあいさつがいい?】

毎日、あいさつをする機会が
誰にでもあると思います。
 
朝出会った人には「おはようございます」
昼間には出会った人には「こんにちは」
夜出会った人には「こんばんは」

「いただきます」「ごちそうさま」
「いってらっしゃい」「ただいま」…
 
その時に意識していることはあるかな?
 
あいさつをするだけでも
相手を気持ちよくすることができるけど
少し気をつけてみると
もっと相手を気持ちよくすることができます。
 
それは…
「表情」「声」「テンポ」です。
 
無表情、小さく暗い声、ゆっくりよりも
笑顔、大きく明るい声、はずむように
あいさつをされた方が
気持ちがよくなります。
 
今日もたくさんの人に出会うはずです。

みんなのあいさつで
相手を元気にしてあげましょう!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!

登録をお願いいたします。
 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

c0157030_22114662.jpg


by keiokd | 2017-01-05 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー