子どもたちへのメッセージ(No.1380)【冬至】

明日は、1年の中で
一番夜の時間が長くて
一番昼の時間が短くなる日です。
 
「冬至(とうじ)」と言います。
 
松山では太陽の出ている時間が
9時間54分です。
太陽が一番長く出ている日と比べると
2時間余り短いのです。
 
同じ一日なのに
お昼の時間、夜の時間が
大きく違っています。
 
冬の間は、お昼の時間が短いので
戸外で遊ぶ時間が限られます。
時間を大切にしないといけないですね。
 
また、冬至には
「柚子湯に入り、カボチャを食べると良い」
と昔から言われています。
 
柚子は実るまでに長い年月がかかるので、
「長年の苦労が実りますように」
との願いも込められています。
 
カボチャは栄養価が高く
病気予防のために食べるといわれています。
 
明日を過ぎると
少しずつ太陽が出ている時間が
長くなっていきます。
 
まだまだ寒い日が続きますが
柚子湯につかり、カボチャを食べ
寒い冬を乗り切りましょう!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガを発行しています!

登録をお願いいたします。
 

こちらから
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_15375073.jpg


by keiokd | 2016-12-20 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31