子どもたちへのメッセージ(No.1364)【笑顔】

「苦しい」「しんどい」「辛い」
こんな時、どんな表情をしているかな
 
無表情だったり、口角が下がってたり
しているんじゃないかな。
 
人間の脳は、思っていることよりも
行動したことで感情を決めるそうです。
 
しんどそうな態度をとっていると
本当はそうでなくても
しんどい気持ちになっていきます。
 
一方、笑顔でいると
頭の中では「楽しい」と判断して
楽しいときの同じホルモンがでるそうです。
 
だから…
「苦しい」「しんどい」「つらい」ときほど
笑顔でいると
気分も楽になってくるのです。
 
どんなときも口角をあげて
笑顔になることを習慣づけていきましょう!
 
『口角を あげるとみんな いい笑顔』

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_14135384.jpg


by keiokd | 2016-11-28 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー