0.2秒の返事(まつ)

「まいにちつづけるたいせつなこと」の中に、「大きな声で返事をする」があります。
c0157030_21442624.jpg
返事を早くするには、話している人をよく見て話している人の話をよく聞いていなければなりません。

早く返事をすることで行動も早くなり活動前後のあいさつもキビキビとしています!
c0157030_21443286.jpg
「0.2秒の返事」というのはプラス思考をつくる「究極の出力トレーニング」です。
 
脳に五感から情報が入力されると、その情報が自分にとってプラスなのかマイナスなのかを

過去の記憶データと照らし合わせて、0.5秒で判断します。

0.5秒以上かけて返事をすると、情報が「マイナスだ~」と脳が判断してしまうとマイナス感情になってしまうのです。

そこで、0.2秒で返事というプラスの出力をすることで、

脳が錯覚をおこして、プラス感情、プラス思考になれるのです。

だからこそ、返事はとても大切なのです!

いつも読んでいただきありがとうございます☆



by keiokd | 2016-11-24 19:05 | 今日の園児たち | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31