子どもたちへのメッセージ(No.1362)【しっかりやろう】

注意されたとき
やるべきことがあるとき
「めんどくさいな」と
思うことがあるかもしれません。
 
そのままの気持ちでやりはじめると
周りからは
だらだらとやる気ないように
見えてしまいます。
 
全身にマイナスホルモンが
流れてしまうからです。
 
「めんどくさい」と思っても
やらないといけないことは同じです。
 
「めんどくさい」と思った後に
「よし、やるぞ」と口にして
気持ちを切り替えることです。
 
今日も「めんどくさいな」と思うことが
あるかもしれません。
 
そんな時には
気持ちを切り替えて
どんなことにも
一生懸命取り組んでみましょう!
 
『どんなときも 一生懸命 がんばろう』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_1675215.jpg


by keiokd | 2016-11-24 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー