子どもたちへのメッセージ(No.1359)【話し方】

あいさつをすること
人と話をすることは
毎日ありますね。
 
その時に
どんな表情
どんな声
どんな言葉を使っていますか。
 
怒ったり、嫌そうな表情
暗くて小さな声
とげとげしい言葉で話されると
とても嫌な気持ちになるし
「私のこと嫌いなのかな」と
傷ついてしまうかもしれません。
 
笑顔や明るい表情
元気良い声
やさしい言葉で話すと 
聞いている人を
気持ちよくすることができるはずです。
 
ほんの少し意識するだけで
表情、声、話す言葉は変わります。
 
口角をあげて
トーンを上げて
嬉しくなる言葉で
あいさつ、お話しをしてみましょう!
 
『表情と 声と言葉を 気をつけよう』
  
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_15412448.jpg


by keiokd | 2016-11-18 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー