子どもたちへのメッセージ(No.1351)【いい歯の日】

11月8日は
「い(1)い(1)歯(8)」
と読むことができることから
「いい歯の日」です。
 
虫歯がなくきれいな歯でいるおかげで
食事をおいしくいただけるにです。
 
虫歯になると
歯が痛くなったり
虫歯が原因で他の病気に
なったりすることもあります。
 
そのために治療をしなくてはいけません。
 
また、年長のお友達の中には
「歯が抜けたよ」
と言っている人もいますね。
 
人間の歯は乳歯(子どもの歯)から
永久歯(大人の歯)に生え替わっていきます。
  
大人の歯は二度と生え替わることはありません。
 
子どもの歯以上に
大切にしないといけないのです。
 
食事の後、おやつを食べた後には
丁寧に歯みがきをして
歯を大切にしましょうね!
 
『食べた後 歯みがきをして キレイスッキリ』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_14421071.jpg


by keiokd | 2016-11-08 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー