子どもたちへのメッセージ(No.1350)【避難訓練】

11月9日~15日は秋季火災予防運動の期間です。
 
これから冬になると空気が乾燥して
火事が起こりやすくなります。
 
「自分は大丈夫」と思っていても
いつ、どこかで火事の現場に
であうかもしれません。
 
毎日、どこかで火事は起こっているからです。
 
幼稚園以外でも
出かけた場所で火事に遭うかもしれません。
 
いざ火事の現場になると
体が動かなくなることもあります。
 
そのために、火事になったとき
どうするかを確認しておく必要があります。
 
それが「避難訓練」です。
 
避難するときには
「お」おさない
「か」かけない
「し」しゃべらない
「も」もどらない
「ち」ちからよらない
この5つを守るようにしましょう。
 
特にしゃべっていると
指示してもらっている声が聞こえなくなります。
 
避難するときには
「お・か・し・も・ち」
を守ってくださいね!
 
『訓練は いざというとき いきてくる』
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_19123152.jpg


by keiokd | 2016-11-07 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31