防災センター&消防署見学(年長)

年長児は、松山市防災センターと松山中央消防署を訪問しました。
 
防災センターでは、『火事』についてムービーを見ました。
火遊びをしない、子どもたちだけで花火をしないなどを学びました。
c0157030_15040991.jpg
続いては、消火訓練。

クラスの友達とホースを手に持ち、画面に映っている火をめがけて消火!
c0157030_15042194.jpg
c0157030_15042688.jpg
c0157030_15043096.jpg
c0157030_15043475.jpg
煙のある部屋に入っての避難訓練。

煙があると、視界がとても悪くなります。

また、本当の火事では有毒なガスも発生することがあります。

煙を吸わないよう、すみやかに出口を目指します。
c0157030_15044169.jpg
c0157030_15044993.jpg
c0157030_15045285.jpg
消防署には、はしご車、ポンプ車、水槽車、はしご車、特殊災害資機材車、救急車など

たくさんの種類の消防車があります。

水槽車には10トンの水が入っていていること

はしご車のはしごは50mも伸びるということを聞いて

幼児たちは驚いていました005.gif
c0157030_15051188.jpg
c0157030_15051621.jpg
c0157030_15052198.jpg
c0157030_15052789.jpg
c0157030_15053125.jpg
ホースは20mあるそうです。
c0157030_15053562.jpg
救急車の中も見学させていただきました。
c0157030_15053972.jpg
c0157030_15054368.jpg
普段見ることがない消防署の中も見せていただきました。

こちらは、食堂で、1回に15~20人分の食事を作るそうです。
c0157030_15054660.jpg
そして、夜も勤務するために、仮眠室があります。

仮眠しにあるベットを見て「ここに寝るんだ」と幼児たちが口々に言っていました。
c0157030_15055042.jpg
いつも読んでいただきありがとうございます☆


by keiokd | 2016-11-04 15:26 | 今日の園児たち | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー