子どもたちへのメッセージ(No.1345)【いのちをいただく】

私たちは、毎日、当たり前のように
朝、昼、晩と食事をいただいています。
 
しかし、食事をできるということは
当たり前のことではありません。
 
たくさんの命をいただくことで
私たちは食事をすることができ
生きていけるのです。
 
いただいている命には
3種類あります。
 
一つ目は、食材そのものの命です。
牛や豚、鶏、魚などは
私たちと同じように
命をもち、生きている物です。
その命をいただいています。
 
二つ目は、食材を育ててくれている人の命です。
お米、野菜などは
すぐに、食材になるのではなく
たくさんの人が育ててくださることで
食材になるのです。
 
三つ目は、食材を活かして料理を
してくださる人の命です。
食材そのものを食べることもできますが
ほとんどは誰かが料理をしてくださり
それを美味しくいただいています。
 
そう考えると
食事にはたくさんの人の
命が宿っています。
 
今日も食事ができることに感謝して
美味しくいただきましょう!
『今日も 食事ができる ありがとう』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆

c0157030_16262191.jpg


by keiokd | 2016-10-28 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31