子どもたちへのメッセージ(No.1337)【どうしたらいいかな】

「○○してみようか」と言うと
「できない」
「ムリ」
「むずかしいよ」と口癖のように
答えている人はいないかな。
 
「できない」と言ってばかりいると
それ以上、物事が考えられなくなります。
 
本当ならできそうなことでも
やらなかったり
できなくなったりします。
 
また、本人もまわりの人も
やる気を失っていきます。
 
「できない」「ムリ」「むずかしい」
と言うことがダメなのではありません。
 
言い続けることがダメなのです。
 
「できない」「ムリ」「むずかしい」と思ったら
「どうしたらいいかな」と考えてみることです。
 
「どうしたらいいかな」と考えていると
「できない」「ムリ」「むずかしい」と思ったことが
すぐにはできなくても
できるための糸口が見つかるのです。
 
「できない」「ムリ」「むずかしい」ではなく
「どうしたらいいかな」を
口癖にしてみましょう!
 
『どうせなら どうしたらいいか 考えよう』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから

いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_18174488.jpg


by keiokd | 2016-10-18 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー