子どもたちへのメッセージ(No.1336)【思いをツナグ】

昨日、先生たちと一緒に
「リレーマラソン」に挑戦しました。
 
「リレーマラソン」とは
タスキをつなぎながら
マラソンと同じ42.195kmを
走るというものです。
 
走っていると
「しんどいな」
「歩きたいな」
「やめたいな」
と思ったこともあります。
 
しかし、
仲間が待っている
仲間もがんばっている
仲間が応援してくれている
と思うと
「まだまだこれからだ」
「まだまだできる」
「まだまだやらないと」
と思えてきます。
 
自分一人では
あきらめてしまいそうでも
仲間と一緒だと
あきらめず続けることができます。
 
みんなは一人ではありません。
たくさんの仲間がいます。
 
仲間のために、誰かのために
今日もがんばってみましょう!
 
『仲間のため どこからとなく 力湧く』
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_1838231.jpg


by keiokd | 2016-10-17 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー