子どもたちへのメッセージ(No.1333)【できることを探そう!】

ボールをあんなに遠くまで投げられてすごいな。
ぼくにはできないな…」
 
「いつも走るのが速くてすごいな。
私はいつも遅いからな…」
 
「とっても絵を描くのが上手だな。
ぼくは下手だからな…」
 
友だちやまわりの人と
比べることばかりをしていると
「自分はできないな」
と思いがちです。
 
それよりも、
「自分には何ができるかな?」
と考えてみよう。
 
例えば、ボール投げ。
今は遠くまで投げることができなくても
ボールを投げる練習はできます。
練習を続けると、いつの日か
遠くまで投げられるときがやってきます。
 
走るのも、今、走る練習はできます。
絵を描くのも、今、絵を描くことはできます。
 
「できない」はあきらめにつながるけど
「できること」は希望になります!
 
できないなと思ったら
「今、何ができるかな?」と
考えてみましょう!
 
『できないより できるを探すと 楽しいよ』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから



幼児教育 ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます☆  

c0157030_1534157.jpg


by keiokd | 2016-10-12 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31