運動会の絵(すみれ・ゆり・まつ)

先日行った運動会の絵を描きました。

同じ運動会の絵でも、年齢によって描き方が変わってきます。

「どんな場面の絵でもいいよ」と伝えましたが

自分たちが行った競技が、一番印象に残ったようです。

年少児は、人物も、存在していた物も大きく描いています。

「応援するのが楽しかったね♪」

「優勝カップがかざってあって、ピカピカやった」など

運動会のことを話ながら描いていました。
c0157030_11210087.jpg
ゆり組では「大玉転がし1位になってが嬉しかった」という声が聞かれました。

また、「バルーンが楽しかった」という幼児が多く、

描く絵もバルーンをしている様子が多かったです。

年中児は、大きく描きながらも、

走っているときの足の曲がり方や顔の向きなど、こだわりが出てきます。
c0157030_11205885.jpg
まつ組は男児のリレーで優勝カップをもらいました。

優勝カップを見て、男児だけでなく女児もとても喜んでいて、

クラスのみんなとれた優勝だなと感じました。

年長児は、全体をトラックを描いたり、万国旗を描いたり、客席まで描いたり…

全体を俯瞰した絵がとても多かったです。
c0157030_11205650.jpg

幼児教育 ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます☆


by keiokd | 2016-10-04 19:30 | 今日の園児たち | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31