子どもたちへのメッセージ(No.1326)【できることを考える】

久しぶりにお日様を見たかと思うと
昨夜は警報が発令されるほどの大雨が降りました。
 
運動場には大きな水たまりができて
遊ぶことができません。
 
「鬼ごっこをしたかったのに…」
「ボール遊びをしたかったのに…」
「砂場遊びをしたかったのに…」
とできないことばかりを考えていても
「できない」という事実は変わりません。
 
それよりも
「だったら、何ができるかな」
と考えてみることです。
 
考えていると
すぐに答えが出てこなくても
あることがきっかけで
答えが見つかります。
 
できないことがあったからこそ
新しい発見があるかもしれません。
 
できないことを嘆くのではなく
今、何ができるかを考えてみましょう!
 
『嘆くより 何ができるか 考えよう』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

メルマガが変更となりました。

こちらから、再度登録をお願いいたします。
 

こちらから



幼児教育 ブログランキングへ

 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
c0157030_10342167.jpg


by keiokd | 2016-09-28 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31