子どもたちへのメッセージ(No.1293)【笑顔の効用】

普段は力を出せるのに
ここぞと言うときに力が出せない…
そんなことを経験したことが
ある人もいるかもしれません
 
その一つの理由に
力が入りすぎているということがあります
 
「がんばるとき」と思うと
力が入りすぎて
筋肉が固くなってしまい
力が発揮できなくなることがあるのです
 
体が緊張してカチンコチンになっているのです
 
そんな時には笑顔を作ってみることです
笑顔になると、自然と力が抜けていき
普段と同じ力が出せるようになります
 
そのためには…
日頃から笑顔を心掛けることが必要です
 
そして、笑顔でいると
もう一ついいことがあります!
 
それは、みなさんの周りにも笑顔があふれて
笑顔でいる時間が自然と増えることです
 
さあ、早速笑顔を作ってみましょう!
 
『力出て 周りを照らす その笑顔』
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら




c0157030_20542129.jpg


by keiokd | 2016-08-04 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー