子どもたちへのメッセージ(No.1285)【素直に謝る】

間違いは誰にでもあります
 
ご飯を作ってくれたお母さんの前で
誤ってご飯を床に落としてしまう
 
お茶をひっくり返して
人にかかって濡れてしまう
 
借りて遊んでいた
友だちのおもちゃを壊してしまう
 
こんなことがあるかもしれません
 
起こった瞬間は
「あっ、どうしよう」と
思うでしょう
 
「おこられちゃう」
「やっちゃった」
「べんしょうしないと…」
いろんな言葉が
あなたの頭の中を
駆けめぐるでしょう
 
まず一番にしないといけないことは
「ごめんなさい」と
素直に謝ることです
 
言い訳をしたくなりますが
起こってしまったことは
どうすることもできません
 
相手が怒ることもあるでしょう
 
素直に謝ることで
相手もやがて
「許し」の気持ちを
持てるようになります
 
そして…
どんな場面でも
素直に謝っていると
信頼されるようになります
 
「ごめんなさい」と
素直になれる人になりましょうね!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆
子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら



c0157030_8132065.jpg


by keiokd | 2016-07-25 08:15 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー