子どもたちへのメッセージ(No.1268)【笑顔でやってみる】

やっていることが
なかなかできないと
しかめっ面になったり
眉間にしわが寄ったり
泣きそうになったりします
  
そうすると
人の脳は「困ったな…」と判断して
さらに緊張感が高まります
 
そんな時ほど
口角を上げて
"ニコッ"と笑顔を作ってみよう
 
口角を上げるだけで
人の脳はいいことがあったと
判断してくれるそうです
 
そうするとリラックスして
やり続けることができ
自分の持っている力を発揮できます
 
かけっこをするときにも
"ニコッ"と笑ってから走ると
タイムがよくなるというデータがあります
 
まずはじめに
"ニコッ"と笑顔を作ることを
心掛けてみましょう
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
いつも読んでいただきありがとうございます☆
子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら



c0157030_12212551.jpg


by keiokd | 2016-06-29 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー