子どもたちへのメッセージ(No.1264)【立腰】

立つ腰と書いて立腰(りつよう)
と言われます

腰はエネルギーの源とも言われます

「腰を立てる」ことを意識することで
背筋が伸びてきれいな姿勢に見えます

腰を立てるためには
まずお尻を後ろに引き
次に腰骨の中心を前に突きだし
最後に下っ腹に力を入れて
持続することです

このような姿勢を続けていると
自然と集中力がでてきます

また、姿勢が良くなると
体の内臓の動きも良くなり
子持ちも落ち着くようになります

慣れない姿勢だとはじめは
「しんどいな」と思うかもしれません

そう感じるのは、はじめのうちだけです

腰を立てる姿勢を意識して
一日過ごしてみましょう!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

いつも読んでいただきありがとうございます☆
子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら



c0157030_1021169.jpg


by keiokd | 2016-06-23 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー