子どもたちへのメッセージ(No.1261)【プラス言葉】

「できない」「むりだよ」と
口癖のように言っている人は
いないかな

思っていなくても使う言葉によって
人間が発揮できる力は変わってきます

「できない」「無理」
「しんどい」「嫌だ」など
マイナスがイメージされる言葉を使っていると
自分の力が発揮されず
できるようにはなりません

「よしやるぞ」「絶対できる」のような
プラスの言葉を使っていると
できている姿がイメージでき
少しずつできるに近づいていきます

言葉は人間のパフォーマンスに
とても大きな影響を与えます

プラスの言葉を使うクセをつけましょうね!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

いつも読んでいただきありがとうございます☆
子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら



c0157030_11573079.jpg


by keiokd | 2016-06-20 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー