子どもたちへのメッセージ(No.1249)【ゆずりあう】

「自分が先に使いよった」
「僕の方が先に並んどった」
「あの子がもっとったもんを取った」

遊んでいると
自分の思いと
友だちの思いが
ぶつかり合う場面に遭遇します

そんな時には
「使ってもいいよ」
「先にしてもいいよ」
とゆずる気持ちをもつと
相手も嬉しくなります

いつもゆずっていると
損をするように思うかもしれません

だけど、みんな見ています

ゆずることを続けていると
時にはゆずられることがでてきます

ゆずったりゆずられたり
お互い様なのです

「どうぞ」とゆずりあいの気持ちを
心掛けましょう!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

いつも読んでいただきありがとうございます☆
子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら



c0157030_14231866.jpg


by keiokd | 2016-06-02 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー