子どもたちへのメッセージ(No.1233)【見てみよう】

できると思って続けていても
なかなかできないということがあります

そうすると
「やっぱりできないかな」
「むずかしいかな」
「むりかな」
と思ってしまいます

できている姿が
イメージできないからです

そんなときには
できている人を見つけて
よ~く観察してみよう

観察するのは
近くにいる人でなくても大丈夫

映像でもいいのです

何回も何回も見ることで
自分ができる姿を
イメージできるようになります

先に「イメージすること」が
大切なのです

何回も具体的にイメージすることは
できるには必要なことなのです!

できないときには
あきらめるのではなく
できている人を観察して
練習を積み重ねていきましょう!

楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_8415629.jpg


by keiokd | 2016-05-10 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー