子どもたちへのメッセージ(No.1205)【思いを伝える】

「なんでわかってくれんのよ!」
友達や兄弟姉妹、お父さんやお母さんに
言ったことはないかな?
 
以心伝心」という言葉がありますが
なかなかそんな風にはなりません
 
自分が思っているすべてのことを
相手が分かってくれていると言うことは
ありません
 
今日の天気でも
日当たりの良い部屋にいて
「今日はあたたかい」と思う人がいれば
屋外の日陰で掃除をして
「今日はさむいな」と思う人もいます
 
いる場所によっても
感じ方は違ってくるのです
 
だからこそ…
言葉にして思いを伝えたり
相手の思いを聞いたりする
コミュニケーションが
大切になります
 
例に出した天気のことでもいいでしょう
ちょっとしたコミュニケーションの積み重ねが
まわりの人と思いをわかり合うことになります
 
思ったこと、考えたこと、感じたことを
まわりの人に話してみましょうね!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_11492317.jpg


by keiokd | 2016-03-24 07:47 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー