子どもたちへのメッセージ(No.1194)【花がわらう】

3月5日は二十四節気の
「啓蟄(けいちつ)」でした
 
啓蟄とは
冬ごもりしていた虫たちが
動き出す時期だと言われています
 
啓蟄を迎えて気温がすごく高くなり
幼稚園にあるツバキカンザクラが
満開になりました
 
また、いろいろなところで
菜の花も満開になり
土筆も見つけることができました
 
「花が咲く」と言いますが
「咲」という文字は
「笑う」という意味がありました
 
「口」の象形と
「髪を長くした若い巫女」の象形から
わらう、花が咲くを意味する
漢字ができました
 
これから、ソメイヨシノ、チューリップなど
たくさんの花が咲いていきます
 
春はたくさんの花が笑顔で取り囲んでくれるから
とても華やかで明るい季節なのです!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_12162835.jpg


by keiokd | 2016-03-07 07:15 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー