子どもたちへのメッセージ(No.1193)【こだわる】

あいさつをすること
靴をそろえること
使った物を片付けることの
大切さはみんな知っていると思います
 
それでは…
いつもできているかな
 
急いでいるときに
早口であいさつしたり
下駄箱に靴を入れただけになったり
使った物がそのままになってたり
していないかな
できていないときは
次の行動に目が向いていて
今しないといけないことが
おろそかになっているのです
 
そして…後になって
「そう言えば、できてなかったな」と思い出し
次していることに
集中できなくなるかもしれません
 
また…
「1回だけできなくても」と
軽い気持ちでいても
いつのまにか雑にすることが
自分の中で当たり前になっていくのです
  
今、目の前にあることに
時間がかかっても丁寧にすることで
最後までやりきることができるようになります
 
いつでも、どこでも、どんなときでも
こだわりをもってやり切ることを
心掛けましょうね!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_100595.jpg


by keiokd | 2016-03-04 07:58 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー