子どもたちへのメッセージ(No.1192)【ひなまつり】

今日、3月3日はひなまつりです
 
ひな人形を飾り
桃の花や菱餅を供えて
白酒や蛤のお吸い物を
いただいたりしてお祝いをします
 
もともとは3月初めの「巳の日」を
上巳(じょうし)と言い
川に入ってみそぎをする風習があったようです
 
そして…
田植えがいよいよ始まる時でもあり
田の神を迎えるために
紙を人の形に切り抜いた「人形」を作り
人形で体をなで、けがれを落として
川に流していました
「流しびな」とも呼ばれていました
 
時代がかわり、桃の節句は
女の子の節句と考えられるようになり
ひな人形を飾ってお祝いするようになりました
 
また…
菱餅やひなあられは
白、緑、ピンクが使われています
 
白は大地のエネルギー
緑は自然のエネルギー
ピンクは生命のエネルギーをいただき
病気にかからず成長できるようという
意味が込められています
昔から伝わることには
それぞれに意味があることなのです!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_12295731.jpg

c0157030_125458.jpg

c0157030_13615.jpg

c0157030_131728.jpg

c0157030_132738.jpg


by keiokd | 2016-03-03 07:45 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー