子どもたちへのメッセージ(No.1185)【キラリと輝くもの】

人はどうしてか
自分にないもの
できないもの
欠けているものに
目がいってしまいます
 
そうしてばかりいると
自分も友達もまわりの人も
「ダメな人」になってしまいます
 
確かに
自分になかったり
できなかったり
欠けていたりすることも
あるでしょう
 
だけど、それ以上に
自分が持っている、できる、満たしていることが
あるはずなのです
 
「こんなことが」と自分では思うようなことが
他人から見るとキラリと輝くことだったりするのです
 
泣いている友達に優しく声を掛けてあげる
自分から友達にあいさつをする
揃っていない靴を揃えてあげる
人知れず落ちているゴミを拾う
お母さんのお手伝いをする
いつも元気でいてくれる…
 
数えていくとたくさんのことがあります
 
もし、自分で気づかなければ
友達や先生、お母さんにたずねてみましょう!
 
また、友達のキラリと輝くところを気づいたときには
「○○ちゃんの■■なところがいいところだね」
と伝えてあげましょう!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_9361789.jpg


by keiokd | 2016-02-23 07:34 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31