子どもたちへのメッセージ(No.1181)【決める】

「やってみたいな」と思っても
「失敗したらどうしよう」
「はずかしいな」
「できないかもしれないな」と考えていると
やろうかどうしようかと
迷ってしまうばかりです
 
人とは誰もが
「やってみよう」という積極的な面と
「やめておこう」という消極的な面を
もっています
 
はじめは、どちらかがほんのわずか
上回っているだけです
 
毎日の生活で「やる」「やらない」を
選ぶ場面がたくさんあります
 
そうすると1回1回選んだことの
積み重ねで、どちらかの傾向が強くなります
 
どちらかを選ぶのは自分自身です
 
できれば「やってみよう」と
積極的に決めてみましょう!
 
そして、決めたなら後戻りするのではなく
とことん楽しんでみましょう!
 
楽しいから笑顔になるのではなく
笑顔だから楽しくなります!
 
今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージをメルマガで配信しています!

空メール登録は
こちら


c0157030_13325640.jpg


by keiokd | 2016-02-17 07:50 | メッセージ | Comments(0)
line

愛媛県松山市にある慶応幼稚園の二宮一朗園長が子ども達のこと、幼児教育のこと、地域のこと、夢をもつことについて語ります


by keiokd
line
カレンダー